「息子が釣ってきた鯵」で家族の幸せを感じたひと時☆コロナ禍だからこそ嬉しい想いでづくりに | 藤沼国際大学        

「息子が釣ってきた鯵」で家族の幸せを感じたひと時☆コロナ禍だからこそ嬉しい想いでづくりに

嬉しい出来事 家族

先日、不意に息子が大量の「鯵」を釣って帰りました。

全部で20匹

数日前、長男が「家にクーラーボックスってある?」と尋ね聞くと友達に釣りのツアーに誘われそれに持ってゆくそう。

そして、当日長男が珍しくメールが来たと思ったところ、釣ったばかりの鯵の動画を送ってきました。

そのメールには「献立考えといて」とついて

あらあらそれは大変。と思っていました。

本日の夕飯は既に用意済みで。

さばくにも夕飯時には時間も遅く、致し方なく夜中にその20匹をさばくことに。

普段私の料理を見に来ることもない主人さえ、私がさばいている様子を見に来たり。

そしてさばいたのがこちら

そして、翌日料理するほかは冷凍処理して。

翌日は

朝食に「塩焼き」

夕食に「煮物」「骨せんべい」「から揚げ」

皆家族に大好評でした。

あと1回分ありまして、家族の今回の料理で美味しかったという「から揚げ」と「煮つけ」をしようと思います。

おそらく人生で初めての長男の「釣りの収穫」でした。

夜な夜なさばきも頑張り、お料理も作りましたが、

当日釣ってきたいきがよい魚を料理して家族で食べた。

とっても良い時間が持てました。

嬉しい家族の思い出ができました。

良かったです( ^)o(^ )

関連記事