【あとで使うつもり】も初めから捨てるかどうか取捨選別が大事?☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言! | 藤沼国際大学        

【あとで使うつもり】も初めから捨てるかどうか取捨選別が大事?☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言!

実践整理収納

写真は、昨日片づけてすっきりしたデスク上の棚です( ^)o(^ )

先日行った【苦手さんも片づけ上手に! インテリアのプロからセオリーを学ぶからできる整理収納〜入門編】で、実は私もある宣言をしました。

講座の詳細ここを押してご覧ください

「整理整頓毎日15分」

その日から実践しています。

 

昨日は、自宅のマイデスクの上の棚の整理です。

片付け前と後をご覧ください

スッキリして、空間も生まれました。

ただ、実際には、

「別の場所に収納した方がよいと思うもの」

「選別して捨てるものは捨てる」

この2種類を分けました。

「別の場所に収納した方がよいと思うもの」

これは、先日教わった、「いつも使うものは取り出しやすく、空間があったほうがよい」

これから、使う頻度、を考え、ここから別に収納しようと分けました。

「選別して捨てるものは捨てる」

これにあたるものは、勉強会の資料で、「後でまた参考にみる」為に残していたものです。

ただ、だからと言って、「後でまた見ていたか」というと、見ていないものがほとんどで。

じゃあ捨てるのか。と思ったときに、

勉強会の後、いつ、どのように、活用するのか。を考えて、残すもの、そうでないものを決めようと思いました。

 

昨日の作業は(「別の場所に収納した方がよいと思うもの」の場所を作る)続きますが

今回わかったことは、すっきりとした空間を作るためには、

何を残して、何を捨てるのか、その取捨選別を事前に決めておくこと。

です。

また、1つ学べました。片付けって奥が深いです。今日も頑張ります( ^)o(^ )

 

私に整理整頓の重要性ときっかけをいただいた講座、610日に再開講します!貴方も是非、部屋の中を綺麗にだけでなく生き方を変えるきっかけをゲットしませんか?

詳細ここを押してご覧ください

 

関連記事

カテゴリー