【百人一首100枚Kさんコンプリート】バランスよくぎゅっと寄せてが無意識にできる☆己書おはぎ名人道場 | 藤沼国際大学        

【百人一首100枚Kさんコンプリート】バランスよくぎゅっと寄せてが無意識にできる☆己書おはぎ名人道場

毎週己書幸座に通っていただいているKさんが、長く【百人一首】に取り組んでおられました。

そして、本日最後の100番を仕上げ、コンプリートされました。

その最後の4作品です。

 

Kさんの作品。この4枚を見ても、まず

「文字が整っている(Kさん独自の描き方に)」

「余白の取り方のバランスがとっても良い」

このことをご本人にお伝えすると

【(描くときに)何も考えていない】とお返事。

Kさんは、私の道場に通い始めてから本日で55回目です!

そして、今なお己書を毎回楽しんでくださっています。

以下は、Kさんがご自宅で考えて描かれた「牛の年賀状」「晴美先生お題の年賀状牛」「美根子先生お題のクリスマスカード」です。

Kさんの「牛の年賀状」は黒や灰色はよく見ると牛の形をしています。

その発想が独創的で素敵です♡

これを描かれた経緯を伺うと

「遊びながら描いて見た」そうです。

黒の牛の方を先に描き、そして次に灰色の牛を思いつかれて描いたそうです。

また、カラフルな色がかわいく、何ともとぼけた感の表情が愛らしい「牛の年賀状」

このデザインは、己書スター師範の広瀬晴美先生のお題です。

Kさんはこの牛を命名

「○○牛子」※○○はKさんの名字で、この牛はKさんのお姉さんだそうです。

とても楽しそうにKさんがそのことを考えつつ話してくださいました。

楽しそうなKさんを拝見、今日もKさんが幸座を楽しんでくださって嬉しかった私です。

◇Kさんのように自由な発想で絵や字を描く「己書」あなたもやってみませんか?

初回よりオンラインでもご受講いただけるようになりました。

「己書」そして私の「己書おはぎ名人道場」についての詳細です

ここを押してご覧ください

 

関連記事