おいしさに( ゚Д゚)~ご注文もいただいた「おはぎ弁当の名物おはぎ」 | 藤沼国際大学        

おいしさに( ゚Д゚)~ご注文もいただいた「おはぎ弁当の名物おはぎ」

名物おはぎ名人の手作りおはぎ

おはぎ弁当 藤沼国際大学

昨日は私の己書の師匠京井みね子先生においでいただき、幸座を開催いたしました。

そのランチとして「名物おはぎ名人手作りのおはぎ2種」をいれた「おはぎ弁当」をお出しいたしました。

その写真がこちら。

「白あんおはぎの貴婦人」「小豆を発酵させた餡で作った発酵おはぎ」を入れ、おはぎも含め、おはぎ名人が厳選したこだわりの食材で、すべて手作りをした特製弁当です。

そのお味は。。。

もともとこのお弁当は師匠京井先生に私がいつもお世話になっているお礼に、お持ちしたのがきっかけ。

特に「貴婦人」白あんおはぎの餡については、「もともと白あんは好きでなかったが、これは甘さも控えめでとにかく美味しい」と絶賛していただき、私のお店で幸座をしていただく際には、ご注文でご提供させていただいておりました。

昨日もお客様から、とても美味しいと嬉しいご感想。今回はご注文迄いただきました。

京井先生にいただいた皆様とのご縁です。先生のご厚意に本当に感謝です。

□貴婦人(白あんおはぎ)

原材料の銀手亡は、和菓子職人さんが白あんとして求める、コクがあり、大変上品な大豆です。茹でただけでも美味しいので、私はいつもつまみ食いをします(笑)

さらに、この銀手亡は、自然栽培で農薬肥料なく作ることで、土壌のわずかな栄養素や水を、根を縦横に張り巡らして吸い取って育ちます。そのためとても生命力が強く、美味しい豆に出来上がっています。

さらに、自然栽培の銀手亡は、北海道の自然栽培農家秋葉さんという方が、全国の収穫量の9割くらいを作っていたといわれていますが、数年前に亡くなり、後継者もいないということで生産が中止になりました。

当店の「銀手亡」は、秋葉さんがなくなる前から、秋葉さんにあこがれて自然栽培を始めた若い農家さんが研究に研究を重ねて作ったもので、その結果、お客様から喜んでいただけるだけの「銀手亡」が出来上がっていたのです。
そのような理由で、今ではおそらく自然栽培の銀手亡を作っている農家さんは日本でも数えるくらい昨日は私の己書の師匠京井みね子先生においでいただき、幸座を開催いたしました。

 

そのランチとして「名物おはぎ名人手作りのおはぎ2種」をいれた「おはぎ弁当」をお出しいたしました。

 

その写真がこちら。

 

「白あんおはぎの貴婦人※1」「小豆を発酵させた餡で作った発酵おはぎ※2」を入れ、おはぎも含め、おはぎ名人が厳選したこだわりの食材で、すべて手作りをした特製弁当です。

 

そのお味は。。。

 

もともとこのお弁当は師匠京井先生に私がいつもお世話になっているお礼に、お持ちしたのがきっかけ。

 

特に「貴婦人」白あんおはぎの餡については、「もともと白あんは好きでなかったが、これは甘さも控えめでとにかく美味しい」と絶賛していただき、私のお店で幸座をしていただく際には、ご注文でご提供させていただいておりました。

 

昨日もお客様から、とても美味しいと嬉しいご感想。今回はご注文迄いただきました。

 

京井先生にいただいた皆様とのご縁です。先生のご厚意に本当に感謝です。

 

※1貴婦人(白あんおはぎ)

原材料の銀手亡は、和菓子職人さんが白あんとして求める、コクがあり、大変上品な大豆です。茹でただけでも美味しいので、私はいつもつまみ食いをします(笑)

さらに、この銀手亡は、自然栽培で農薬肥料なく作ることで、土壌のわずかな栄養素や水を、根を縦横に張り巡らして吸い取って育ちます。そのためとても生命力が強く、美味しい豆に出来上がっています。

さらに、自然栽培の銀手亡は、北海道の自然栽培農家秋葉さんという方が、全国の収穫量の9割くらいを作っていたといわれていますが、数年前に亡くなり、後継者もいないということで生産が中止になりました。

当店の「銀手亡」は、秋葉さんがなくなる前から、秋葉さんにあこがれて自然栽培を始めた若い農家さんが研究に研究を重ねて作ったもので、その結果、お客様から喜んでいただけるだけの「銀手亡」が出来上がっていたのです。

そのような理由で、今ではおそらく自然栽培の銀手亡を作っている農家さんは日本でも数えるくらいになっているといわれています。ぜひその希少価値もかみしめて食べていただければ嬉しいです。

※2発酵おはぎ

これは、農薬動物性由来の肥料不使用の固定種を30年余りの間作り続けている北海道の渡辺さんという方の小豆を使用。

そして、これに米麹を使って8時間をかけ発酵させたのがこの発酵おはぎの餡です。
砂糖不使用ですが、米麹からできた酵素が小豆の糖質を分解したグルコースという糖ができているので、ほんのりとした甘さがあります。

同じく発酵中にできた酵素で、小豆のたんぱく質や糖質も分解されより美味しく変化します。その味が、この発酵餡の美味しさの秘密です。

しかも発酵させているので、100%発酵食品。あなたの免疫力をアップします。

そのおいしさ、ぜひ一度お試しください。

発酵おはぎ 藤沼国際大学

こちらが、小豆を発酵させて作った「発酵餡」で作った「発酵おはぎ」です。そのおいしさは食べた人しかわからない、驚きがあります。

□名物おはぎ名人手作りのおはぎ

お母さんの想い出、故郷の風情を想いだす、素朴な味がする、とご好評いただいている大学名物の5種類のおはぎです。

詳細は以下をご覧ください。

https://fujinuma-campus.com/meibutsu_tedukuriohagi/

関連記事