さあ、唄のレッスン開始~自分の素の声の確認、発声を気をつけた唄い方☆本格的なレコーディングスタジオを使って | 藤沼国際大学        

さあ、唄のレッスン開始~自分の素の声の確認、発声を気をつけた唄い方☆本格的なレコーディングスタジオを使って

学ぶ

※写真は、本日私が歌った音源をデータで表したものです。毎回これを見ながらご指導いただいております。

緊急事態宣言中お休みしていた唄のレッスン。

2週前から始まりました。

そして本日はいよいよレコーディングスタジオを使ったレッスン開始。

曲は私の好きな「ミュージカルエリザベートより~愛と死のロンド」

 

私自身も本日がこのシステムの中でのレッスンの初回。

前回このスクール【era music school※1】の代表武田先生から、私の癖を直すための方法を口頭で伝授いただき、

本日からその実際のレッスンでした。

最初どのように進んでゆくのかわかりませんでしたが、百恵先生※2から、の細かな指示で、何度もうたい、

どう変えてゆくのか、教えて頂きました。

今まで自己流で歌っていた癖を、ここで一旦リセットし、新たに作り上げてゆく。

百恵先生の説明で、私はそのように理解しました。

なかなか、今まで自分で作ってきた唄い方を変える、というのは大変です。

百恵先生のご指摘、リクエストに沿って、これからやってゆきます。

早速次回までの宿題も出ました。

いつも寄り添うように教えてくださる百恵先生に感謝です。

また来週お願いいたします。

◇唄のレッスンの目的や学長のプライべート等ご覧いただけます

ここを押してご覧ください

 

□※1 era music school

デビューをするためのボーカル専門の音楽スクール

〒332-0021 埼玉県川口市西川口4-17-15 048-241-8300 mail@era-music-school.com

武田百恵先生※2はこちらの先生。

主宰の武田透先生は百恵先生のご主人。

avexの音楽ディレクターとして「TRF」「hitomi」「安室奈美恵」「m.c.A・T」など、数多くのトップアーティストを手掛ける。

その後、㈱ズームリパブリックの音楽プロデューサーとして「露崎春女」「CRAZE」など数多くの制作全過程を担当。「岡本真夜」の制作にもたずさわる。

同時に、新人アーティストの育成業務も兼務し「裕未瑠華」の新人発掘からメジャーデビューを手掛ける。

東京スクールオブミュージック専門学校で、作・編曲プロデューサー・コース、レコーディングエンジニア・コースの講師を経て、era music schoolを開校、自ら生徒の指導にあたる。

 

ご夫妻でプロを目指す方の指導に当たられています。すでにこのスクールからプロデビューした歌手も創出。そんな環境の元のレッスン。というだけで私はワクワク!なんです。でもそれを言うと百恵先生は「緊張!」されるそうで教える責任感のとても強くて優しい先生なんです。

関連記事