またまた【己書】の【守破離】を最初の「ぐるぐる」で理解しちゃった~Mさんすごい! | 藤沼国際大学        

またまた【己書】の【守破離】を最初の「ぐるぐる」で理解しちゃった~Mさんすごい!

己書おはぎ名人道場

本日の己書幸座(己書の講座のこと)にいらしたMさん。先日の親子様に続き最初のワーク「ぐるぐる」を2つ描いたのち、自由に描き始め「楽し~い!」と次々にぐるぐるを描き始めました。前の写真をご覧ください。こちらがMさんが描いた作品です。

※己書の道の「守破離」とは、書という道を守り、工夫してその殻を破り、独自に工夫を重ね離れて一人立ちできる。これが「己書」のだいご味です。初回の幸座では、それを実体験していただいております。

丁度私が表の看板を見ておられたお客様の対応に行っている間、Mさんは、紙を埋め尽くすように、いろいろな「ぐるぐる」を描いていました。しかも、「自由に描けるのが楽しい!」ととても楽しそうに紙の空間を埋めておられました。

そしてその後のワークでも、「己書」の書き方を踏まえて、描いてくださいました。その間も楽しいを連発!

そして当日のお題。己書の描き方、工夫のポイントをお伝え、3回描いてくださった間に見事に理解してくださり、

本番で描かれた作品(以下の作品です)。素晴らしかったです。

前回のお客様、今回と最初の筆を動かしたところから、己書の神髄を理解され。しかも楽しく筆を走らせて。素敵な作品ができました。いかがでしょうか。素晴らしいの一言です。これから私はお客様の描かれた「ぐるぐる」をコレクションしてゆこうと思いました。「ぐるぐるコレクション」楽しみになりました!(^^)!

すっかり己書の世界を気に入ってくださったMさん。ご入会、当日あとからですが次回の予約もいただきました。

是非これからも「己書」の世界を愉しんでください。。

あなたもMさんのように、「己書」で愉しんでみませんか?

初回は、特にお勧めです。ここで本日のMさん、ぴぴーっと、アンテナに電気が走るような、体験をしていただけます。右脳を使う、そういう感じでもあります。

筆を使ってそんな体験ができるんです。是非おいでください。

当大学では、「己書幸座(己書の講座のこと)」は平日の3つの枠の中からご都合の良い日程をお選びいただけます。すでに予約が入っている枠もありますので、23ご都合をお聞かせください。折り返し可能な日程をお伝えいたします。

また、平日の営業時間以外のご希望の方もご相談に応じますので、お気軽にご相談ください。

詳細はこちらから  こちらを押してご覧ください

関連記事