よく使うものと使わないものを区別して取り出しやすいスペースを☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言! | 藤沼国際大学        

よく使うものと使わないものを区別して取り出しやすいスペースを☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言!

実践整理収納

※写真は、いよいよキッチンの片付け。最初に選んだ一番よく使う引き出しの片付けをし綺麗になった引き出しです( ^)o(^ )

先日行った【苦手さんも片づけ上手に! インテリアのプロからセオリーを学ぶからできる整理収納〜入門編※】で、実は私もある宣言をしました。

※講座の詳細➾ここを押してご覧ください

「整理整頓毎日15分/3か月」

その27日目です。

キッチンの中で最初にやりたいと思ったのが、家族も良く使う引き出しでした。

お箸やスプーン等、毎日みんなが使うものがはいっているのですが、

かなり前からしまい込んでいたもの、掃除も行き届かずかなり汚くなっていました。

それらを一旦取り出して、区分けをし、「捨てるもの」「この引き出しに残すもの」「他の場所に移すもの」を分け

引き出しの中を綺麗に掃除をしてみました。

写真はその様子です。

前の写真は、よく使う引き出しから取り出して場所を移動するためにつかった引き出しです。

こちらも色々なものが入っていたので、使わないものは思い切って捨てて、新たにものを入れてみました。
その時点で時間切れになってしまったので、こちらの引き出しは改めて、片付けしたいと思っております。

この片付けで、まずはとってもきれいになったこと。空間(空きスペース)を作ったため。取り出しやすくなりました。

早速家族から反応もありました。

よく使うものが入っている引き出しですが、ずっと使わずにしまい込んでいるものと一緒に入っていました。

だから、何がどこにあるのかとても分かりずらくなっていたように思いました。

「よく使う」を基準に、使わないものは捨てる。それによって使いやすい空間ができる。

また、1つ学べました。片付けって奥が深いです。今日も頑張ります( ^)o(^ )

■私に整理整頓の重要性ときっかけをいただいた講座、6月30日に再開講します!貴方も是非、部屋の中を綺麗にだけでなく生き方を変えるきっかけをゲットしませんか?特に今回は夜の時間の設定をしました。日中お仕事のあなたも是非ご参加お待ちしております。

詳細➾ ここを押してご覧ください

関連記事