シンガーの歌い方をまねる~発声法(単一音)も取り入れ☆EMSの百恵先生の唄のレッスン | 藤沼国際大学        

シンガーの歌い方をまねる~発声法(単一音)も取り入れ☆EMSの百恵先生の唄のレッスン

学ぶ

※写真は、EMS※1さんのレコーディングで録音した私の唄った波形です。

最近は、毎週日曜日に伺っている「EMS※1の百恵先生※2」の唄のレッスン。

先週から取り組んでいるのがこちらEMSさんのレコーディングスタジオで。

私が選んだ1曲を、その本家の方に歌い方に似せて歌う。レッスンです

先週、今週と百恵先生から、「唄をうまく唄える」になる為には、いろいろな方の癖を取り入れて歌ってみる。

そして、たくさんの歌い手さんの唄い方を唄えるようになることで、人に感動を与えるような歌い方ができるようになってゆく。

 

とのこと。なーるほど。たしかに1つの唄をはじめから終わりまで、聞いている方を感動させるためには、上手にうたえるようになるには、様々な歌い方を覚えて学んで行く。というのはとても理にかなっています。

腹に落ちました。

そして、私のレッスンで選んだ方の唄い方。改めて発声法や息継ぎや抑揚のつけ方などなど。。

同じ歌を歌う違う方とは、違った歌い方。それをまねてゆく。

もともと大好きな歌手の方の唄い方に似せる、という作業はとても楽しいもの。

まるでその方になれるような、そんなわくわくする楽しみもあります。

まだまだ始めたばかりですが、

本日はさびの唄い方を百恵先生からその方に似せた唄い方を実際に見せていただきました。

とってもわかりやすかったです。

百恵先生の真剣な表情がとっても印象的でした。

本日もレッスンありがとうございました。

□※1era music school

デビューをするためのボーカル専門の音楽スクール

〒332-0021 埼玉県川口市西川口4-17-15 048-241-8300 mail@era-music-school.com

武田百恵先生※2はこちらの先生。

主宰の武田透先生は百恵先生のご主人。

avexの音楽ディレクターとして「TRF」「hitomi」「安室奈美恵」「m.c.A・T」など、数多くのトップアーティストを手掛ける。

その後、㈱ズームリパブリックの音楽プロデューサーとして「露崎春女」「CRAZE」など数多くの制作全過程を担当。「岡本真夜」の制作にもたずさわる。

同時に、新人アーティストの育成業務も兼務し「裕未瑠華」の新人発掘からメジャーデビューを手掛ける。

東京スクールオブミュージック専門学校で、作・編曲プロデューサー・コース、レコーディングエンジニア・コースの講師を経て、era music schoolを開校、自ら生徒の指導にあたる。

ご夫妻でプロを目指す方の指導に当たられています。すでにこのスクールからプロデビューした歌手も創出。そんな環境の元のレッスン。というだけで私はワクワク!なんです。でもそれを言うと百恵先生は「緊張!」されるそうで教える責任感のとても強くて優しい先生なんです。

関連記事