スリランカの有機栽培紅茶を日本へ☆フェアトレードNGOパルシック主催美味しい紅茶の入れ方講座 | 藤沼国際大学        

スリランカの有機栽培紅茶を日本へ☆フェアトレードNGOパルシック主催美味しい紅茶の入れ方講座

Healthy Cafe スマイルてえぶる 安心安全でおいしいもの

※上のイラストは本日ご紹介いたします「NGOパルシック」の有機栽培紅茶づくり支援「エクサ」「有機栽培に挑戦したい!」という農家さんの声をもとに、2011年立ち上げられた共同出荷グループを取り巻く循環のシェーマです。(パルックスさんのHPより引用)

本日 「地球の各地で暮らす人と人が、国家の壁を越えて助けあい、支えあい、人間的で対等な関係を築くことを目指して活動するNGOパルシック」さん主宰の「美味しい紅茶の入れ方講座」を受講しました。

今「Healthy Cafe」を始めようと準備中。

「紅茶」はどんなものにしようかと思っていたところに講座の案内が来ました。

ざっくりHPを拝見。有機栽培でフェアトレード。特に「有機栽培」のご支援に前向きに取り組んでおられました。

私も、事業では、健康づくりの為に、有機栽培、自然栽培、無農薬の食品を選び、デトックスする重要性をお伝えし、具体的な食品の選び方をお伝えしております。

ですから、パルックさんの取り組み、商品の親和性を感じ、即受講を決めました。

そして、本日

前半はスリランカの紅茶づくりの背景について、実際に5年間も元気で暮らしておられたという方より、

スリランカでの人々の経済や、有機栽培への取り組みの背景等細かく教えて頂きました。

そして、第2部は、パルックさんがご支援され商品化された2種の紅茶の美味しい淹れ方を実演を踏まえて教えて頂きました。

実は今回本日で使った紅茶を事前に送っていただき、オンラインでの様子を拝見しながら、自分で入れた紅茶を楽しむことができました。

【現地の産業を盛り立てようと】ご尽力されているパルックスさん。

全世界の割しか残っていない茶。

その種を絶やさぬようにとの想いを伺い、熱量の大きさを感じました。

私も是非ご一緒にスリランカの生産者さんのお役に立ちたい、と思いました。

そして、ZOOMで教えて頂いたように、紅茶を入れて飲んでみました。

【なかなか。。旨味と香り】美味しくいただきました!(^^)!

Healthy Cafe で使うために試してみたいと思いました。

 

有機栽培を支援されたフェアトレードされている 【特定非営利活動法人パルシック】さんのご紹介です(パルシックさんのHPより引用)

特定非営利活動法人パルシックは、地球の各地で暮らす人と人が、国家の壁を越えて助けあい、支えあい、人間的で対等な関係を築くことを目指して活動するNGOです。国際協力とフェアトレードを主な活動内容としています――ただし、国と国の協力である国際協力ではなく、市民と市民との協力と言う意味で民際協力と呼んでいます。とくに外国の占領や侵略あるいは紛争の下で、近年増えている自然災害によって、自立的な発展を阻まれた人びとが暮らしを取り戻すことに協力する活動を重視します。
この続きはこちら➾ここを押してご覧ください

 

エクサ:Eksath Karbonikka Tea Waga Karuwange Sangamaya = United Organic Tea Cultivate Association; :「有機栽培に挑戦したい!」という農家さんの声をもとに、2011年立ち上げられた共同出荷グループ。パルシックさんがそのご支援をされています。以下がエクサの全体像です。出典:パルシックさんのHPより引用

関連記事