セテウスの船「家族愛」「演技」良かったですよね😊☆私でお役に立てる事探し | 藤沼国際大学        

セテウスの船「家族愛」「演技」良かったですよね😊☆私でお役に立てる事探し

感動

先日最終回で終わったテレビ人気番組「セテウスの船」

私は、主人が見ていたのを途中から見出し、すっかり引き付けられ、毎回展開してゆく様をどきどきワクワクしながら観ていました。

普段はほとんどテレビを見ない私ですが。。。

 

そして、昨日、ネットでも再放送が見れることを知り、今一度観て同じところで泣いて。感動していました。

セテウスの船最終回はここを押してご覧ください

主人公「心さん」がひたむきに守る「家族」

最終回で亡くなった「A心さん」は、殺人犯の汚名を負って刑務所に拘束されていた「父」、そして自分も「殺人犯の家族」として長年悲痛な気持ちで生きてきた。

しかし、事件解決の為に奔走し、「僕は家族を守るためにここに来た」と最終回でもいい、行動した。

何だか私は、物語の「A心さん」の気持ちを思うと、こう書いているだけで、なぜか涙が出てしまう。

 

「A心さん」は、同じ時代に2人同じ人がいることはよしとしない歴史の縛りで、命を無くした。というのが謎解き。

しかし、そんなドラマを見て感動しながら、別の想いを重ねてみていました。

昔から私はドラマや舞台を観て感動して泣く、ということ。

始めてみた「ベルサイユのばら」の舞台、小学5年生でした。※

※私の事⇒こちらを押してご覧ください

その後も数多く経験してきました。

そういえば、こんなに心震える事って他になかったくらい。。

 

そして、今こんなに感動する演技を自分もしたい。

あるいは、それに携わりたい。そういう思いを一層強くしていました。

5月。私が初めて経験するかもしれない本格的な舞台の稽古が始まります。

しかし、それに加わるには、基礎体力があることが条件。

その為にトレーニングを始めています。

唄のレッスンも始めています。

コロナでお店の営業も影響を受けている今。

自分に何が課されているのか、ちょっとづつですが、手探りの毎日。

でも、私でお役に立てる事探し。

【あなたは最近心震えるくらい感動したことありますか?】【セテウスの船観ていましたか?】

 

関連記事