テレビ出演のインテリアコーディの話に質問が集中☆磐梨裕子さんの整理収納講座懇親会 | 藤沼国際大学        

テレビ出演のインテリアコーディの話に質問が集中☆磐梨裕子さんの整理収納講座懇親会

オンライン講座

今年7月から6回連続でおこなっております 整理収納アドバイザーでインテリアコーディネイターの磐梨裕子さんの整理収納連続講座。その親睦会を行いました。

親睦会では、当学お勧めの「幸せを呼ぶパウンドケーキ」と「カラダが喜ぶお飲み物」を事前に配送し、ZOOMの場で皆様が一緒に召し上がっていただきながら、会を進行いたしました。

そして、当日の目玉は、たまたまその朝に、磐梨さんがテレビ出演され、その話題になりました。

朝放映だったテレビ内容は、磐梨さんがリモートで2家族の部屋の配置換えをして、住み心地最高の空間に変えるアドバイスをするという物。

その発想が素晴らしく、

「かっこよかった!」「素晴らしいお仕事ですね」「(ご提案の)内容はその場で発想されるんですか?」等具体的なご質問もありました。

そして磐梨さんからは、「ゾーニング」や「フォーカルポイント」等の具体的なご説明がありました。

「(私達は)芸能人とお話しているんですね」というお話も飛び出していました。

われらが磐梨さんは、いつも整理収納を通して、その方の人生がよく変わることに本当に全力を注力してくださっています。

少しでもよくなったり、頑張ったりしたときに、本当に嬉しそうに喜んでくださり、励ましてくださいます。

もちろん持ち前のインテリアコーディのセンスも抜群で、【その魅力が好き】という方も本当に多いです。

磐梨さんの人気の秘密はそんなところにあるのではと思っています。

以下が磐梨さんがご出演になった映像からの抜粋です。2件のお客様のお部屋の変化是非注目してください

最後に藤沼のおススメで、キングコングの西野さん原作の「えんとつまちのプペル」の絵本の朗読と12月公開の「映画えんとつ町のプペル」のご紹介をさせていただきました。

西野さんがこの絵本、そして映画を通して一環した想いをお伝えいたしたく、親睦会の中でご紹介させていただきました。

【「えんとつ町」は夢を持てば笑われて、行動すれば叩かれる現代社会の縮図で、『えんとつ町のプペル』は僕自身の物語でもあります。(中略)この作品が、コロナ禍で負けそうになりながら、それでも踏ん張っている全ての人への応援歌になると幸いです。】

関連記事