レストラン美や美のママから頂いた超贅沢な「優しさのマスク」☆マスクを長持ちさせる方法! | 藤沼国際大学        

レストラン美や美のママから頂いた超贅沢な「優しさのマスク」☆マスクを長持ちさせる方法!

コロナ対策 優しさ 手作りの良さ

いつもお世話になっている レストラン美や美※1のママに贅沢なマスクを作っていただきました。

美や美ママは着物の仕立てもできる方。そのほか、木目込み人形を作ったり、昨年9月にお呼びした染め物の専門家、荒川泰代先生に倣った「染め物」もあっという間にご自分で試行錯誤でたくさんの作品を作っておられます。

興味を持つと、ある程度結果が出るまでのめりこんでやってしまう、そんな美や美ママだから、たくさんの引き出しを持っておられます。

私がたまたま持っていた「たけふ(TAKEFU GAUZE「 守布」(Mamorinuno)※2)」の生地。「何か作ろう」と思って購入。でもたびたびの片付けの時に出てくるんですが、自分で作ろうと思えずそのままになっていました。

※2空飛ぶ竹ガーゼ社 守布(NFSM01) 詳細 こちらを押してご覧ください

最近は6か月間、「何かしよう」と思っても手付かずなものは「捨てる」という決まりを作りました。そして、先日この「たけふ」が出てきたので、美や美ママに差し上げました。

するとそれを使い、ご自分が染めた正絹の生地とを使い「手作りマスク」を作ってくださいました。

美や美ママは自然食のレストランをやりながら、ご主人の介護もされている方。

美や美ママは、美味しくて安全なものをお客様に提供するために、毎日各所に直接仕入れに行かれています。お料理も1から手作りをされていて、私よりも年上の美や美ママ。頭が下がります。

そんな美や美ママが作ってくださった「贅沢マスク」使い捨てのマスクの下にして使います。

「たけふ」が2枚重ね、正絹の生地も同じ、全部で4枚重ねの「体に優しく守ってくれる生地」で作っていただいた「優しさのマスク」です。

大切に使わせていただきます。美や美ママさん、ご厚意に感謝です( ^)o(^ )

※2:レストラン美や美

住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木3-8-25 (JR西川口駅から2.07 km)
アクセスhttp://bit.ly/2ruryCj
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:日曜、水曜、木曜日
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11016563/
Facebookhttps://www.facebook.com/miyabi.2006

以下のサイトで提供する商品、生産者さんのご紹介の4.自然食「レストラン美や美」お食事券でご紹介しております。

ここを押してご覧ください

□「コロナ対策」では、どうやって過ごしたらいいのか、「コロナ」が発症したときからその情報どこから得たらいいのか、等皆様はどうされていましたか?

管理栄養士の学長がこの時期お勧めの免疫の高め方や殺菌方法、コロナ診断のための検査の間違った認識について、コロナ対策ハンドブックのご紹介等致しております。

是非ご参考にされて、安心して毎日が過ごせるためお役立ていただければ嬉しいです。

コロナ対策に正しい情報を得て実践する☆新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブックのススメ

関連記事

カテゴリー