不老長寿・健康を祈る【重陽の節句】☆大人の為のお雛様・節句の花「菊」展示中(9/9~10/15) | 藤沼国際大学        

不老長寿・健康を祈る【重陽の節句】☆大人の為のお雛様・節句の花「菊」展示中(9/9~10/15)

かふぇいそぎん

【重陽の節句】
店内に「お雛様」と「菊」が出現(*_*;

本日9月9日は旧暦で重陽の節句の日です。

このお節句は1年の一番最後でしかも奇数が2つというとても縁起が良いと言われるお節句です。

季節の食べ物、栗や茄子をいただき、お節句の花の菊をめでて「菊酒」や「菊綿※後に説明」で不老長寿、健康を祈る習わしがあるそうです。

さらに、大人の女性の為「後の雛」と言って3月に飾ったお雛様を飾ります。これは、人形の風通しを良くする、という昔の知恵とも言われるそうです。

という事で、本日9月9日より10月15日まで店内では、私が生まれた時(もうすぐ還暦です(笑))に母が購入してくれた「内裏雛」と「菊綿(菊の花に綿をかぶして移り香やしづくがついた綿で体を拭くと不要長寿、健康づくりにも役立つと言われています。」を常設いたします。

お雛様は閉店後は外から見えるようにして近隣のお客様にもお節句のお裾分けをと思っております。

どうぞ期間中においでください。

1日も早くマスクがとれる世界になることを祈りつつ。。

関連記事

カテゴリー