久し振りに会えて話せて愉しかった!(^^)!☆MARU FARM 長谷川さんとそのお客様とでZoom話 | 藤沼国際大学        

久し振りに会えて話せて愉しかった!(^^)!☆MARU FARM 長谷川さんとそのお客様とでZoom話

えがおHOME 再開

本日は、当学の1つの部門「えがおHOME※」の生産者さんMARU FARMの長谷川乾さんとそのお野菜を毎月通販でご購入いただいているFさんとお子様、Hさんとで、お互いの様子をお話する会をZoomを使って行いました。

※えがおHOME⇒ここを押してご覧ください

こちらは、向かって左端のFさんのお子様A君が恥ずかしくて隠れてしまっています。そして、右下の長谷川さん、がそれに対してご自分も顔をほとんど隠しているところです。長谷川さん、お子様にも本当に優しい対応されるんです。

こちらは、本日お好きな飲み物と食べ物をご用意をお願いし、乾杯の瞬間です。ビール、お茶、お水、いろいろでした(笑)

そして、本日は、皆様の緊急事態宣言下の様子をお互いにお話交換しました。

MARU FARMさんは、この間、畑を休むわけにはいかず、以前と同じように作業をされていたそうです。

ただ、MARU FARMで行っているもう1つの事業、地元の人気ハンバーグ店「グラニーズバーガーさん」は3月第1週からお休みされ、5月末までお休み。

6月からは徐々にテイクアウトから始めてゆくそうです。

そして、Fさん、Hさんの近況も教えて頂き、話は、昨年11月に皆さまでMARU FARMさんに伺ったときの、後日談を伺いました。

えがおHOMEでは、昨年、1昨年とMARU FARMに、農業体験をしてきました。その時は、Fさん、Hさん共にお子様と一緒に伺い、長谷川さんのナイスエスコートで、愉しい時間を過ごさせていただきました。

 

Fさんのご長男A君とHさんのご長女Yちゃん。二人が協力して種まきをした後に、大きなジョーロをもって水を撒いています。

皆でサツマイモを掘っている様子です。丁度その数日後に同じ畑でテレビ取材を受けるといわれていました。本日はその時の様子を長谷川さんからうかがえました。

本日は長谷川さんからのご希望もあり、普段お届けしている野菜について、Fさん、Hさんからご意見を伺いました。

「いつもはYと一緒に、野菜を取り出します。Yが知らない野菜が入っていると、名前を調べたりしています。

それもあるのか最近購入したY専用の包丁で野菜を切ったりも(積極的に)しています。

旬のお野菜を食べてほしいので、ナスがたくさん来た時には、味噌汁、おかず等ナス尽くしになるときもあります。

それでも野菜の旬を伝えるにはとてもいいことだと思っています。」

「(MARU FARMさんの)お野菜は季節感があり、ボリューミーに感じています。毎回(箱に入っている)イラストも楽しみにしています。グリンピースやサツマイモはそれぞれ味付きごはんで美味しくいただいています。(中略)いつも(お野菜の中に)常備菜と旬のものを混ぜていただいているのでとても助かっています」

最後に皆さまからひと言づついただいて本日の会は楽しく終わりました

Hさん「久しぶりに皆様にお会いし、お話ができ愉しかったです」

Fさん「楽しかったです。また、お野菜お願いします」

長谷川さん「貴重な機会をありがとうございます。Zoom会議は農家になってから、機会がなく、お酒も美味しくいただきました。昨年一昨年と11月に畑に来ていただいていますが、今年は時期を外せば、また畑の様子も変わっているので、是非またいらしてください」

緊急事態宣言で当学が始めたオンラインアプリZoom。

本日はそれを使い、生産者さんとお客様との交流を企画、対面だからこその、愉しい、嬉しい、一時をお過ごしいただきました。

皆様本当に本日は急な設定でお集まりいただき大変ありがとうございました。

関連記事