京井美根子先生のお題をウイットが効いた作品に!☆毎週己書(おのれしょ)幸座に通うKさん素晴らしい! | 藤沼国際大学        

京井美根子先生のお題をウイットが効いた作品に!☆毎週己書(おのれしょ)幸座に通うKさん素晴らしい!

己書おはぎ名人道場

私の己書(おのれしょ)幸座に毎週通ってくださるKさん。

この度は私の己書の師匠京井美根子(日本己書道場スター師範で上席師範)先生のお題を素晴らしい作品に仕上げてくださいました。

もともとこのお題。師匠美根子先生が、色遊びと称する色を試してその後に、パレットにある色を混ぜて、「イカ」と「タコ」を描くというもの。

さらに、文字あるいは文章は「ダジャレ」を。というご提案。

Kさんは、

絵も素晴らしいのですが、「イカ」に書いてある文字

イカイカル マダコマダコナイ、マダコウツウジュウタイカ

➾イカ怒る、マダコまだ来ない、まだ交通渋滞か

秀悦❕❕

作者のKさんによると、

この文章は、文頭と文尾の文字を決め(イカ、マダコ)その中の文章をウイットを聞かせるように、考えたそうです。

また、今回の様に、与えられた4色の色の限られた色と量の絵の具を使って描くことが、

イカに、綺麗に、いかに、素敵に描こうかということを考えることができて、有意義な時間を過ごせて嬉しかった。と言われていました。

その時間結構かかったそうですが、その話を伝えてくださるKさんはとても楽しそうでした。

もうすぐ私の幸座に通い2年、あと6回で90回になるKさん。

既に、己文字や絵、己書の基本的な技法も身に着けられ

最近では、今回の様に、独自の考えを取り入れることを楽しんでくださっています。

私も毎回Kさんの発想を伺うのを楽しみにしています。

美根子先生。Kさんがとっても喜んでおられましたよ。

ありがとうございました。

◇貴方もKさんの様に、自分の考えや「こんな感じに表現したい」という想いも楽しんでいただける「己書」経験されませんか?

オンラインでもご受講いただけます

詳細➾ここを押してご覧ください

関連記事

カテゴリー