今までは見る側今日から描く側になれた!☆MIDORIさんグラデーションのお題もこなし文字入れでの一言! | 藤沼国際大学        

今までは見る側今日から描く側になれた!☆MIDORIさんグラデーションのお題もこなし文字入れでの一言!

己書おはぎ名人道場

※写真は本日ご受講いただいたMIDORIさんとその作品です。素敵な作品がたくさん描けました!

本日オンラインの己書(おのれしょ)幸座を遠路からMIDORIさんがご受講いただきました。

本日のお題は、「グラデーション」

コツをお伝えすると、自由に試されて「ちょっとコツがわかった気がします」としっかりつかまれていました。

そして文字入れでは驚きの一言それが

「今までは見る側今日から描く側になれた!」

MIDORIさんによると、今までこんな感じに描いて見たいと思っていたそうですが、今自分で描いたご実感とのこと。

今までこんな感じに描いて見たいと思っていた、それを探していた」そうなんです。

それはすごいと思いました。確かに文字入れをされているMIDORIさんは、とても楽しそうで、サラサラと描かれていました。

そして、その作品は、文字をギュッとよせていてバランスが素晴らしい。

また、文字もお題を見ながらも、守破離の考えを受けておられて、お題の文字の描き方を守りながらも、ご自分の描きたい表現で描かれ、できた作品はお題とは異なる文字になっていました。

初回の幸座でお伝えした、この考え方を実践されていて、さすがです。

作品にMIDORIさんが出ています。素晴らしいです。

MIDORIさんの幸座の様子を写真でつづってみました。楽しんでおられるその様子を是非ご覧ください。

□オンライン幸座(己書では講座の事を幸あれという想いをこめてこう呼んでいます)もある「己書おはぎ名人道場」

あなたの予定と道場の予定を合わせて幸の予定を組みます。

1回幸座をお受けいただいた方はそれ以降オンラインでご受講いただけます。

幸座の詳細は➾ここを押してご覧ください

関連記事