今日の一枚 9月15日 | 藤沼国際大学        

今日の一枚 9月15日

己書おはぎ名人道場

今日の一枚 9月15日 藤沼国際大学

【本日の一枚】 9月15日

黄昏龍

 

おはぎ名人

 

 

夕方黄昏た空に悠々と願い事をかなえるという「宝珠(ほうぎょく)」を持った龍が空を悠々と泳いでいます。

地球上には数多くの龍神が存在し、本来は、地上での自然災害の被害が大きくならないように、流れを調整するべく地球上を動き回っているのです。

この星には多くの生きとし生けるものが存在していますが、私たち人間もその一員として成長していけるよう、龍神たちがサポートしてくれています。

地球にとってみれば龍神は心強い味方であり、なくてはならない存在だといえるでしょう。

彼らは物理的な体をもたないエネルギー体であり、アマテラスオオミカミやスサノオノミコトのように、この世界を守る「神様の仲間」です。

 

出展:なぜ、成功者は龍神を祀る神社を重要視するのか?

その理由は、龍神の持つ神としての特性にあった! 大杉日香理さん著 DIAMONDO onlineより引用

□己書(おのれしょ)ってなあに?

今日の1枚は、「己書」で描いています!

自分の好きな発想で描ける「己書」。どうやったら自分の好きな感じで描けるのか。どんな風にしたら、カッコよく?可愛く?なるのか、それを考えることが楽しいのです。

貴方もそんな楽しい「己書」ご一緒しませんか?

詳細は以下からご覧ください。

己書おはぎ名人道場 https://fujinuma-campus.com/onoresho/

 

関連記事

カテゴリー