今日は何をしても(ちゃんと発声ができている)☆百恵先生に太鼓判いただいた本日の唄の出来 | 藤沼国際大学        

今日は何をしても(ちゃんと発声ができている)☆百恵先生に太鼓判いただいた本日の唄の出来

学ぶ 愉しみ

唄のレッスン1 藤沼国際大学

毎回楽しみにしている唄のレッスン。流石に今日は最初の腹斜筋ストレッチの話題は「新型コロナウイルス」話。

5分間のストレッチののちもまだその話は続いて。とにかく情報が錯綜していて惑わされることが一番始末が悪い。。。

そんなことを言いつつ。。。単一音のレッスンに。。。

今日は初めから、マイクにのる声がでて。。。そんな時もあるんですね。

最初は座って。そして立って、それから立ったままひざを曲げて。。。

そのたびに発声をします。

「今日は何をしても(ちゃんと発声ができている。。」と百恵先生※がにっこり。

笑うと目が無くなってとってもチャーミングな百恵先生。

そういわれ、ガッツポーズの私。

「いつでも自分でコントロールして発声の調節ができるように」という百恵先生の教えです。

次回は悪くなるのを予測して、当日のレッスンは終了!

気分は上々。

いつもいろいろなアプローチで、お付き合いいただいてありがとうございます。感謝。。。

□※era music school

デビューをするためのボーカル専門の音楽スクール

〒332-0021 埼玉県川口市西川口4-17-15 048-241-8300 mail@era-music-school.com

武田百恵先生※はこちらの先生。

主宰の武田透先生は百恵先生のご主人。

avexの音楽ディレクターとして「TRF」「hitomi」「安室奈美恵」「m.c.A・T」など、数多くのトップアーティストを手掛ける。

その後、㈱ズームリパブリックの音楽プロデューサーとして「露崎春女」「CRAZE」など数多くの制作全過程を担当。「岡本真夜」の制作にもたずさわる。

同時に、新人アーティストの育成業務も兼務し「裕未瑠華」の新人発掘からメジャーデビューを手掛ける。

東京スクールオブミュージック専門学校で、作・編曲プロデューサー・コース、レコーディングエンジニア・コースの講師を経て、era music schoolを開校、自ら生徒の指導にあたる。

ご夫妻でプロを目指す方の指導に当たられています。すでにこのスクールからプロデビューした歌手も創出。そんな環境の元のレッスン。というだけで私はワクワク!なんです。でもそれを言うと百恵先生は「緊張!」されるそうで教える責任感のとても強くて優しい先生なんです。

 

 

◇学長から皆様へ

この大学を作った動機、その想い、また、今までの事業の経過、どうして大学を作ったか。

また、プライべートにも触れ、皆様へメッセージをしたためております。

是非学長や大学の初めはじめについて、是非ご覧ください。

学長から皆様へ➾https://fujinuma-campus.com/salutation

関連記事