体を維持するのは食べ物の質!~美や美ママのみかんの皮茶より | 藤沼国際大学        

体を維持するのは食べ物の質!~美や美ママのみかんの皮茶より

安心安全でおいしいもの

いつもお世話になりっぱなしの「自然食レストラン美や美」さんのママさん。

先日もお食事に伺うと出てきたのが「甘味があって薬膳茶のような香りとコクがあるお茶」

聞くと「無農薬みかんの皮を煮た」とのこと。

これ、本当に美味しいんです。無理を言って少し分けていただきました。

 

薬膳といえば、(Wikipedediaより)
生薬の原料や材料として用いられる海松子、金針菜、枸杞、紅花、山査子、銀、大棗、蜂花粉、百合、竜眼肉等を用いた料理のみならず自然界にあるもの全てを食物と考え、日本語の造語である医食同源の元に、個々人ごとに異なる体質や臓器に適した食物をどのように摂ることが効果的かを、予防医学の見地に立つ中国医学による帰経(きけい)効果がある料理。

中国では、この知識経験が豊富な嫁は「いい嫁」と評価されるそうです。

今日本では西洋諸国などに比べて、国が食品の安全性を守る体制ができていません。

それだけでなく、食品表示の問題。遺伝子組み換え食品が国内にすでに流通している、など、私たちは毎日の食事を賄うにも、安心して食べるには、それなりの選別の目を持たなければいけなくなっています。

「添加物なんか気にしてたら何も食べられない」と言っていては、病気になってしまう。という認識を忘れてはならない、と私はおもうのです。

日本のシステムに対して異議を唱えたり改善の為、公に策を提案したり、ということは決して無駄だとは思いません。ただ、私がみるところ、このシステムは政府のアメリカ依存へと根深いものがあり、個人の力では何ともしがたいものがあるように思うのです。

外食やお惣菜、スーパーで販売されているものまで。日本では、安心安全とは程遠いものがあふれています。

では安心安全な食品などはどこから手に入れるのか。野菜やお米は直接農家さんから。お肉や卵、乳製品は、遺伝子組み換え飼料が使われていないメーカーの肉を選ぶ。もちろん調味料は、無添加の発酵調味料を使用する。

これが基本と考えます。ただ、これらの価格は市販のものの数倍。継続摂取は経済を圧迫します。しかし、体に悪いものを食べ続けると病気になり、医療費がかかり、それだけでなく、交通費や加えてかかる経費は少なくはありません。

病気になる前にお金をかけるのか。治る見込みがあるかわからない病気になってからお金をかけるのか。

私はその二者択一だと思っています。

美や美ママさんは、真に自然派のレストランとして、自らのご家族を含めご自身が病気にならないために安心安全な食品を選び、体調不良になると特に体に良いと思われるものを美味しく料理して食べておられます。

本日のこの【みかんの皮茶】もそんなママさんの想いから作られた大切なお茶でした。

感謝。。。

 

□あなたの居場所、役割がここにあります。

親しい友達もあまりいない。毎日の生活がつまらない。人の為に何や役に立ちたい。人に話を聞いてほしい。

それだけでなく、自分の得意なことを講座として伝えたいという方

そんなあなたに、仲間づくりをする、あなたの役割を担っていただけるのが当大学です。

入学金1,000円、仲間づくりへの意欲があれば、私たちの仲間になっていただけます。

興味を持っていただいた方は、ぜひ一度お話を聞きに、あなたの想いを伝えにいらしてください。

学長がどんなことがここではできるのか、あなたの想いに添えることは何なのかお話させていただきます。

大学のおおよその内容は以下よりご覧いただけます。

https://fujinuma-campus.com/beginners

まずは学長に会いに来てください。

学内に描いてある「願いの壁」の2つの龍とわらじ地蔵もあなたをお待ちいたしております。

ご連絡は電話050-3561-5220、あるいは E-mail:info@smile-table.jp まで「入学について話を聞きたい」とご連絡ください。学長が折り返しご連絡いたします。

では、あなたとの出会いをお待ちいたしております。

関連記事