体幹トレーニングプランクで娘に負けました(笑)☆病気療養中、元気になってきた娘の姿にホットした母でした | 藤沼国際大学        

体幹トレーニングプランクで娘に負けました(笑)☆病気療養中、元気になってきた娘の姿にホットした母でした

嬉しい出来事

私が舞台に立つために、トレーナー成田清司さん※から教わりトレーニング※を始めたのが3月30日。それからほぼ毎日トレーニングを行っています。

※成田清司さんのプロフィール➾ここを押してご覧ください

※このトレーニングの目的や詳細➾ここを押してご覧ください

本日は1月位から、パニック障害の治療の為自宅療養している娘と

昨日トレーナー成田さんから教えて頂いたばかりの体幹トレーニング「プランク」を一緒にやってみました。

 

実は娘は長期の治療中。昨日突然部屋の掃除をし、本日も片付けをして、部屋がすっきり。

今まで本当に自分から何かをすると言う事がほとんどなく、心配していました。

自分から「掃除したんだよ」と報告があった昨日は本当に嬉しかったんです。

そして、昨日私が「プランク」をしていたところ、「(私も)それやっていたよ。芝居長い事やってたから、そういうのは結構やっていたんだよ」と教えてくれました。

 

ですので。本日。片付けの報告をしてくれた娘に「プランク」の競争をやろうと持ち掛けました。

結果は。。。やはりしばらくやっていない娘とほんの1か月トレーニングしたもうすぐ60代に差し掛かる私との体力の差を実感したわけでして。。。

完敗でした(笑)

でも「久しぶりにやったわ」という娘に、それまで本当に無気力でともすると寝てばかりいたことから、前向きになってくれたことに嬉しい母でした。

でもきっと「プランク」の長さで、勝ってやる!と新たな目標ができました(笑)

コロナ禍の中で親子で一緒に愉しめるようになったことに感謝です。