使う頻度、区分をきちんと一目見てわかるように!鉄板のセオリ―☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言! | 藤沼国際大学        

使う頻度、区分をきちんと一目見てわかるように!鉄板のセオリ―☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言!

実践整理収納

※写真は、デスク下の収納部分。ここも綺麗になりました( ^)o(^ )

先日行った【苦手さんも片づけ上手に! インテリアのプロからセオリーを学ぶからできる整理収納〜入門編※】で、実は私もある宣言をしました。

※講座の詳細➾ここを押してご覧ください

「整理整頓毎日15分/3か月」

その9日目です。

先日上の棚が綺麗になった私のデスクには、引き出しの下にも棚があります。

今日はその棚を整理してみました。

写真は、整理前とそのあとです。

棚の中は、あまり使う頻度が少ないものが大半と、比較的つかうものもありました。

ですので、まず比較的使うものは移動して。あまり使う頻度が少ないものは、あえて中身をチェックしてみました。

結果、それらの区分けをさらに細かくして、名前を付けた区分けを作って、分り易いようにしてみました。

また、やはり使う頻度が少ないものの中でも、さらに区分けして整理したいものがあったので、後日一目見てわかるファイルに分けて収納することにしました。

中でも、子供達の小さいときの通知表がひょこり出てきました。

磐梨さんの講座では、そういうものもひとまとめにするおススメがあったので、取り出して後日まとめて収納場所も考えたいと思います。

本日の気づきは、収納は、使う頻度、そして区分をきちんと一目見てわかるようにする。何度も出てくる、そしてだからこそ鉄板のセオリ―なんだなあとおもいました。

片付けって奥が深いです。明日も頑張ります( ^)o(^ )

■私に整理整頓の重要性ときっかけをいただいた講座、6月10日に再開講します!貴方も是非、部屋の中を綺麗にだけでなく生き方を変えるきっかけをゲットしませんか?

詳細➾ここを押してご覧ください

関連記事