冷蔵庫に空間が!必要なものだけを取り出しやすい工夫を☆磐梨裕子さんの整理収納講座で片付毎日15分宣言! | 藤沼国際大学        

冷蔵庫に空間が!必要なものだけを取り出しやすい工夫を☆磐梨裕子さんの整理収納講座で片付毎日15分宣言!

実践整理収納

※写真は、綺麗になった冷蔵庫の中。ぎっしりと食品が入っていたんですが、空間が生まれて(*_*;でした!

先日行った【苦手さんも片づけ上手に! インテリアのプロからセオリーを学ぶからできる整理収納〜入門編※】で、実は私もある宣言をしました。

※講座の詳細➾ここを押してご覧ください

「整理整頓毎日15分/3か月」

その56日目です。

本日は冷蔵庫に挑戦~その1(扉&冷蔵スペース編)です。

大型の冷蔵庫なので、奥の方にあって何かわからないものが結構ありました。

調味料等は、家族がそれぞれお好みのものを使っていたり。

頂きものの梅干し(複数のたっぱ)があちこちにあったり。

使途不明な瓶、たっぱが山のように。

それらを一旦冷蔵庫からだし、捨てるもの、使うものを分けました。今回はさすがに別のところに置くものはなく。

そして、冷蔵庫の中の棚を取り出して汚れを落として、中も拭いて、棚を元に戻しました。。

そして、少なくなった食材を置くスペースを決めながら、入れました。

以上の様子を写真でご覧ください

 

 

こちらは、冷蔵庫の扉に入っていた物たち、取り出したところです。

こちらは、冷蔵庫の中に入っていた物、取り出したところです。

そして、磐梨さんの講座の時に教えて頂いた「風水」の考え方より、冷蔵庫の扉に磁石を貼らない方がよい、とのこと。

殆ど使っていなかったので、捨てて、残したいものは脇に移動しました

家族も使う冷蔵庫。どこに何があるのか。わかるようでわからなかった中味です。

まずは必要なものだけを入れておく。食べないものは買わない。やはりそれぞれの置く場所を決めておく。

それが大事かと思います。

今までは、ぎゅうぎゅうで取り出すだけでもいくつも手間がかかっていました。

扉を開けたら、すぐ取り出せ、あとはやはり見やすさは取り出しやすさに直結するので、おおよそどこに置くのかも家族の意見も聞きながら決めてゆきたいと思います。

スッキリしました。家族も喜んでくれました。

冷蔵庫編はその2に続きます。

◇私に片付けのきっかけをくれた、磐梨裕子さんの整理整頓連続講座は12月迄あと5回開催。

希望者が多く日程も増えました。単発のご受講も承ります。

是非詳細をご覧ください

□参加者募集!7月スタートクリスマスには家の中がすっきり、そして生き方も変わる?☆「整理収納インテリアも含む」連続6回講座

 

参加者募集!7月スタートクリスマスには家の中がすっきり、そして生き方も変わる?☆「整理収納インテリアも含む」連続6回講座

 

関連記事

カテゴリー