効率よい仕事をする為に使い勝手で置く場所を分ける事も大切?!☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言! | 藤沼国際大学        

効率よい仕事をする為に使い勝手で置く場所を分ける事も大切?!☆磐梨裕子さんの講座で片付毎日15分宣言!

実践整理収納

※写真は、お店のあるところにあり、片付けを行い綺麗になった棚です( ^)o(^ )

先日行った【苦手さんも片づけ上手に! インテリアのプロからセオリーを学ぶからできる整理収納〜入門編※】で、実は私もある宣言をしました。

※講座の詳細➾ここを押してご覧ください

「整理整頓毎日15分/3か月」

その10日目です。

昨日自分のデスク下の片付けを行い、お店に持って行った方がよいものがありました。

またそれの一部がお店の棚に分散していたので、棚をかたづけて、自宅から持ってきたものを合わせて整理してみました。

写真は、片付け前と片付けあとのものです。

 

まずはたくさんのものが入り組んでいた棚のものをすべて出し、

捨てるもの、あとは使う目的ごとに分けてみました。

そして、一緒になるものは同じファイルに入れる、

ここで、同じファイルに入れる仲間はさらに分けられることが分かりました。

そして、分けたファイルの置く場所を考えてみました。

 

その際に注意点は、できるだけ空間をたくさんとること。

これを考え、一部は自宅で活用し。他は使い勝手で2つの場所にわけることにしました。

また、細かく分けたファイルは、項目別にラベルを貼りたかったんですが。丁度手持ちがなくなりました。

仕方なく、本日は棚に収納するだけで、後日項目を書いたラベルを貼りたいと思います。

 

このラベルが、「どこに何があるのか」がわかるには不可欠です。

 

そして、同じ種類のもの、でも使い勝手で置く場所を分ける

これは効率よい作業(仕事)をするにも大切なのではないかと思いました。

今日決めたことでしばらくやってみて、不具合があるようでしたら、またその時に置く場所等考えてみたいと思います。

 

また、1つ学べました。片付けって奥が深いです。明日も頑張ります( ^)o(^ )

■私に整理整頓の重要性ときっかけをいただいた講座、6月10日に再開講します!貴方も是非、部屋の中を綺麗にだけでなく生き方を変えるきっかけをゲットしませんか?

詳細➾ここを押してご覧ください

関連記事