右脳スイッチをオン!☆己書(おのれしょ)2回目のYさん自分が描きたいものを納得いくまで練習! | 藤沼国際大学        

右脳スイッチをオン!☆己書(おのれしょ)2回目のYさん自分が描きたいものを納得いくまで練習!

己書おはぎ名人道場

本日己書(おのれしょ)2回目のYさん。

「1か月空いたんだけど」と言いながら、本日のお題に取り組まれました。

「おりゃ!」と声をかけて「円相」を。

勢いで描いて、と初めから、Yさんはマイペースで描き始められました。

本日のお題は「感謝」と「ご縁に感謝」

まず「円相」を描いて、それぞれの文字を描いていかれました。

下書きをたくさん描かれ。それぞれ。文字をぎゅっと寄せて描いておられましたし。素晴らしかったんです。

でもYさんは、たくさん描かれた作品の例えばこの「感」とこちらの「縁」がいい。

という感じで、書かれた文字にこだわりがおありのようでした。。

それもまた、Yさんご自身が出ています。

己書は「自分自身の心を映し、ホントの自分が見つかります」

Yさん素晴らしい作品になりましたね。また次回もお愉しみください。

 

□己書(おのれしょ)ってなあに?

己書は、上手い下手ではなく描くだけで心が楽しくなるものです。

正に心が解放されるのです。

素直に取り入れ、感じたままを描く。そして、それを受け入れることで心が楽になるのです。

自分は、己書は瞑想の一種だと感じています。

なかなかできない瞑想を簡単にできるのです。

瞑想の効果は様々で絶大です。

気軽に取り組んでみてください。

※当大学の己書幸座はほとんどワンツーマンです。コロナ対策としても他の方はいらっしゃいません。そのほか、マスク着用、入室時のアルコール噴霧していただいております。

集団での幸座ではありませんので、その分安心してご受講ください。。

詳細お申込みは以下をご覧ください。

己書おはぎ名人道場 https://fujinuma-campus.com/onoresho/

関連記事