声に速さをのせる!☆マイクに入る声を発声する!!この目で見ました~! | 藤沼国際大学        

声に速さをのせる!☆マイクに入る声を発声する!!この目で見ました~!

学ぶ 愉しみ

昨日は毎回楽しみにしている唄のレッスン。

笑顔が素敵で笑うと目がなくなってしまう百恵先生※。

その先生のレッスンは今、「マイクに声が入る(のせる?)発声法」

百恵先生からはいつも、その為の声の出し方。そして昨日はコンプレッサー(前の写真で私の後ろにあるのがこれ)の針を目で見ながら発声を。

きちんとマイクが声を拾ってくれる、発声を。。

ずっと先生が繰り返し語ってくれた事。

それを自分の目で拝見しました。

確かに、マイクが拾ってくれない音が、発声がありました。

 

いつもそうですが、レッスンで、先生が言われる発声ができないと、どうしても、何とか発声したいという思いが強くなりいらないところに力が入ったり、よく指摘されるのは、「眉間にしわが寄っている」「肩に力が入っている」

そんな時に思い出す先生の一言は「楽しんで」。。唄は楽しくなくてはいけない。表情も手伝って楽しそうに。。

今回もとてもありがたいレッスンをありがとうございます。次回も楽しみです♡

□※era music school

デビューをするためのボーカル専門の音楽スクール

〒332-0021 埼玉県川口市西川口4-17-15 048-241-8300 mail@era-music-school.com

武田百恵先生※はこちらの先生。

主宰の武田透先生は百恵先生のご主人。

avexの音楽ディレクターとして「TRF」「hitomi」「安室奈美恵」「m.c.A・T」など、数多くのトップアーティストを手掛ける。

その後、㈱ズームリパブリックの音楽プロデューサーとして「露崎春女」「CRAZE」など数多くの制作全過程を担当。「岡本真夜」の制作にもたずさわる。

同時に、新人アーティストの育成業務も兼務し「裕未瑠華」の新人発掘からメジャーデビューを手掛ける。

東京スクールオブミュージック専門学校で、作・編曲プロデューサー・コース、レコーディングエンジニア・コースの講師を経て、era music schoolを開校、自ら生徒の指導にあたる。

ご夫妻でプロを目指す方の指導に当たられています。すでにこのスクールからプロデビューした歌手も創出。そんな環境の元のレッスン。というだけで私はワクワク!なんです。でもそれを言うと百恵先生は「緊張!」されるそうで教える責任感のとても強くて優しい先生なんです。

◇学長から皆様へ

この大学を作った動機、その想い、また、今までの事業の経過、どうして大学を作ったか。

また、プライべートにも触れ、皆様へメッセージをしたためております。

是非学長や大学の初めはじめについて、是非ご覧ください。

学長から皆様へ➾https://fujinuma-campus.com/salutation

関連記事