大切に育てられた牛の牛乳・バターは美味しい☆中洞牧園さんのグラフェッド乳 | 藤沼国際大学        

大切に育てられた牛の牛乳・バターは美味しい☆中洞牧園さんのグラフェッド乳

安心安全でおいしいもの

岩手県で山に放牧し、牧草を食べて、育っている牛たちが【山地酪農※】います。

そこでは、いつも牛たちは山で生活し、乳牛は、乳が張ると「搾って」とばかりに搾乳しに来るそうです。

交尾も出産もほぼ自然に。出産は手助けが必要な場合以外は自然に、そんな生活をしている牛さんたちはとっても優しい目をしています。

ここでは、狭い牛舎も、遺伝子組み換えの飼料もありません。牛本来の環境で育っているそうです。

※【山地酪農】中洞牧場さんのHPより引用

健康なウシを育てるもうひとつの大切な要素は、最初にお話しした“本来行動”の維持。
広い山に一年じゅう昼も夜も放牧し、食事・睡眠・排泄はもちろんのこと、交配・分娩・哺育までを全部ウシまかせにしているため、ストレスとは無縁(たぶん!)。オマケに毎日の山の上り下りで足腰も丈夫です。だから健康そのもので、ほとんど病気にかかりません。まさに“幸せなウシからおいしくて健やかな牛乳”というわけですね。

そんな牛さんたちが提供してくれる「牛乳」「バター」は、味が濃くて、たまらないおいしさです。

100g2200円くらいするバター。ぐらしぇっどバターと言われます。さすがに我が家でもこのバターが登場するのは、めったにありません。2月24日にあるファーマーズマーケットで、「アンバターパン」を提供してくださると聞き、是非、そのバターを使って食べてみたいと思ったのです。

久しぶりに贅沢な気分でいただけます。

美味しいパンのおかげで。。。

感謝。。

□あなたの居場所、役割がここにあります。

親しい友達もあまりいない。毎日の生活がつまらない。人の為に何や役に立ちたい。人に話を聞いてほしい。

それだけでなく、自分の得意なことを講座として伝えたいという方

そんなあなたに、仲間づくりをする、あなたの役割を担っていただけるのが当大学です。

入学金1,000円、仲間づくりへの意欲があれば、私たちの仲間になっていただけます。

興味を持っていただいた方は、ぜひ一度お話を聞きに、あなたの想いを伝えにいらしてください。

学長がどんなことがここではできるのか、あなたの想いに添えることは何なのかお話させていただきます。

大学のおおよその内容は以下よりご覧いただけます。

https://fujinuma-campus.com/beginners

まずは学長に会いに来てください。

学内に描いてある「願いの壁」の2つの龍とわらじ地蔵もあなたをお待ちいたしております。

ご連絡は電話050-3561-5220、あるいは E-mail:info@smile-table.jp まで「入学について話を聞きたい」とご連絡ください。学長が折り返しご連絡いたします。

では、あなたとの出会いをお待ちいたしております。

関連記事