娘の助言に、その成長と優しさが嬉しい | 藤沼国際大学        

娘の助言に、その成長と優しさが嬉しい

学長挨拶

娘と 藤沼国際大学

昨日は1日娘と江の島神社観光で過ごしました。

その中で、娘から、日々の「時間の使い方の指摘」や過去の自分の気持ちなど打ち明けてくれました。

中々ゆっくり話す時間が取れずにいたんですが、

まずは、「時間の使い方の指摘」日々私も気をつけていることですが、娘の口からそれが語られ、反省と、娘がそれだけのことが言える経験をしてきたんだなあと、その成長をしみじみ感じました。

また、これもお互い忙しい中で過ごしている、過去の娘がどんな気持ちだったのか、きちんと伝えてくれました。

6畳一間で2人で暮らしていて、1人になりたいこともある、という原因を何とかしようと、知り合いから提案があった、部屋を仕切りをつける、DIYをやってみようということになりました。娘も協力してくれるそうなので、実現は早そうです。

娘と 藤沼国際大学

□学長挨拶

「藤沼国際大学」の学長 おはぎ名人こと藤沼貴子の自己紹介です。

学長のミュージカル好きについてもお伝えしております。

そして、この大学を作る基礎はやはり家族。家族に支えられて今がある実感があります。そんな家族の紹介もしています。どうぞご覧ください。

https://fujinuma-campus.com/salutation

関連記事