応援して下さい!あと1か月でどこまで体力UPができるか!☆ワークショップ公演出演目標にトレーニング開始します | 藤沼国際大学        

応援して下さい!あと1か月でどこまで体力UPができるか!☆ワークショップ公演出演目標にトレーニング開始します

WS出演目標の体力づくり 未分類

※写真は、以前出演した「池袋ミュージカル学院大人塾終了公演 僕のかしまし過ぎる姉妹」の1シーンです

小学5年生からの私の夢「ミュージカル俳優になりたい!」

この度ミュージカルではありませんが、ワークショップ公演に応募しました。

それは、40年来の夢※のほか

※私学長の事、事業の事、家族の事をご紹介しております。➾こちらから押してご覧ください

 

このコロナ騒動で思った事業に対しての私の考えです。

それは、今まで健康づくりの為に、食を中心に活動を行ってきました。昨年10月にこの大学も営業を始めました。特に大学を始めてからの気づきは。「楽しい活動にはとても反応が良い事」また、コロナ感染の状況下においても、いろいろな行動の制限がある中で、皆様が求めているのは、心の安寧、愉しい一時ではないかという気付きです。

その為自分ができることとして、演技者として、あるいは演技の経験をすることで得た何かしらで、それにこたえることができれば、免疫も上がり、皆様の健康づくりにも役に立つのではないか。と考えました。

公演の応募、その旨も明記して願書に書いて出しました。

すると主宰さんから、私の年齢を考え、その劇団さんの年齢、主宰さんが30歳代、役者の皆様20代、の体を使った動き、稽古についてゆけるかどうか、判断して返事が欲しい、旨ご依頼がありました。

そこで稽古迄あと1か月あることもあり、知り合いのトレーナーに1か月間のトレーニングを依頼したところ、引き受けてくださいました。

そのトレーニングはこれからですが、その前に、主宰さんに私から

◎4月1か月間専属のトレーナーについていただき体力アップをすること

◎その上で5月の最初の稽古の際に私の動きを見て、出演できるかどうか。ご判断をいただけるようお願いしました。

 

すると主宰さんから

前述の判断について、Okをいただき、

それだけでなく私には

「1ヶ月弱のトレーニングは結果に関わらず意味を持つものになると思います」

という嬉しいご意見もいただきました。

 

結果はどうあれ、自分で決めたことです。

そして、主宰さんにも受け入れていただきました。

目標は定まりました。

40年来の夢、事業のミッション「健康づくり」に向かって前進あるのみです。

現行の仕事をやりつつトレーニングをしてゆきたいと思います。

良かったら応援よろしくお願いいたします。

関連記事

カテゴリー