成城石井の安心乳製品見つけた!☆なかなか出回らない遺伝子組み換え(GM)飼料不使用のチーズとバター | 藤沼国際大学        

成城石井の安心乳製品見つけた!☆なかなか出回らない遺伝子組み換え(GM)飼料不使用のチーズとバター

オリジナル学部 安心安全でおいしいもの 遺伝子組み換え食品

以前から注目、ご紹介させていただいている成城石井さんの安心安全な乳製品等。

改めて売り場を見たところ2つの乳製品を見つけました。

私が注目しているのは、乳製品の牛のえさが、遺伝子組み換えGM飼料不使用という点です。

※どうして遺伝子組み換えGM飼料不使用に注目しているのかその理由と対策について現代の食の問題とその解決方法

➾おはぎ名人学部ここを押してご覧ください

□1つ目は、遺伝子組み換えGM飼料不使用のパルミジャーノ・レッジャーノ」北イタリアの特定地域で生産されたチーズで「イタリアチーズの王様」と呼ばれるほど人気の高いチーズです。

・歴史的背景:世界各地で「パルメザン」の名でイミテーションが造られてきました。
このような状況から、パルミジャーノ・レッジャーノ協会が、伝統的なチーズを守る為、

熟成期間中厳正な検査をしつつ約2年かそれ以上の長い熟成に適しているものを“Parmigiano Reggiano”(パルミジャーノ・レッジャーノ)、

同熟成12ヶ月の時点で微小な傷や内部にわずかな欠陥が見られるものを“Parmigiano Reggiano Mezzano”(パルミジャーノ・レッジャーノ・メッツァーノ)に等級を分け、チーズの表皮に焼印などでマークを付けています。

・その味わい
熟成が進むとアミノ酸が結晶化して、じゃりじゃりとした食感と、しっかりとした旨味と豊かな香りが感じられます。

□もう1つは、「バイオグラフェッドバター」:有機栽培の牧草を食べている牛の乳から作ったバター

こちらも 遺伝子組み換え飼料不使用です。

関連記事