新入生はお知り合いの高齢者を自ら積極的に支えるMさん☆ゴルフ大好きコロナ禍でもはつらついきいきお元気で | 藤沼国際大学        

新入生はお知り合いの高齢者を自ら積極的に支えるMさん☆ゴルフ大好きコロナ禍でもはつらついきいきお元気で

オリジナル学部

昨日コロナ禍後初めての新入生の入学式を行いました。前の写真がその時の様子の1枚です。

今回の新入生はMさん。
Mさんは、今年2月のまちゼミでおいでいただき、その際の当学の内容や学生制度を聞かれ、入学の意思表示をしてくださいました。

その後、本日行った入学式がのびのびになり、

昨日は、Mさんがご提案してくださった「おはぎを作ろう」でお知り合いお二人をお連れいただき、そのお2人に立ち会っていただき

【入学許可証】をお渡ししました。

2月からこの間、時に電話で時にメールでMさんとやり取りをさせていただきました。

それによると、Mさんは、いろいろな事に興味関心の高い方で、昨日も私がおはぎの材料の話をしている間、初めて聞く言葉をすぐその場でスマホで検索されていました。

さらに、近隣の同年代のお知り合いの面倒見の良い方で、印象的だったのは、「(会えないお知り合いに)ラインするんだけど返信も来ない方がいて」と心配されていました。

そんなMさんは、お知り合いの中心となり、楽しい活動を企画、周りの方を上手に撒きこんでおられます。

昨日の「おはぎを作ろう企画」もそんなお知り合いに楽しんでいただくために、ご依頼いただいた経緯がありました。

きっと、みんなの楽しい活動のためにご尽力されているMさん。当学でも、是非その手腕を「仲間づくり」のためにご尽力ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

そもそも当学は【健康づくりに関心のある方の仲間づくり】の為に創学。

大学生になっていただくと、大学の講座にご参加いただき、各種サービスを受けていただきます。

中でも【オリジナル学部】の講師になっていただけることが特徴でもあり特典でもあります。

仲間づくりの為に、お互いの好きな事得意な事を皆さまに披露して時に楽しむ、これを【オリジナル学部】では講座と呼び、お話してくださる方を講師と呼びます。

ですから、その講座では、講師が自己紹介をするように、講座が進み、その結果、一気に講師と参加した学生さんの距離が狭まります。

ユニークな学生さんたちが仲良くなれるための講座、それが「オリジナル学部の講座」です。

【オリジナル学部】のその他については➾こちらを押してご覧ください

 

関連記事