未来の自分を考える~幸せを形に | 藤沼国際大学        

未来の自分を考える~幸せを形に

未分類

本日は、自分の未来を考えて夢を叶ったというていで、描いてみる、

【夢新聞】というワークショップを行いました。

【夢】というとお子様ばかりが考えるもの、って思いますか?

本日行った「夢新聞」は、もともと新聞配達業を行ってきた 米澤さんと仲間たちが始め、地域の小学校から招かれ、

子供達が自由に描いて、とても好評だったそうです。

本日はその米澤さんが作った法人の夢伝道師の有資格者 認定講師 「伝でん夢師」成田清司さんが講師をしてくださいました。

そして、今回は、ママと一緒に取り組んだ3年生のA君、他のお客様がご参加いただきました。

その様子を写真を交えご覧ください。

そして、ご高齢の方が、なかなか夢を書けなかったときに、成田さんが伝えたひと言

「何も病気もせずにいられることも夢ではないでしょうか」

すると「そんな簡単なことでもいいの?」と言って愉しそうに書かれたそうです。

そして、会の最後には、成田さんからのエンドロールで動画のメッセージ

「幸せ」について。

家族が元気で仲良く暮らしていることこそ「幸せなこと」ではないでしょうか。

作業が終わり3.11で被害にあった方のお話。

3.11でお子様を無くした方がその夢「3.11の前に戻り亡くなった次男を抱きしめたい」と。

かなえられない夢もある。だからこそ、今生きていることを大切に。。。

胸にぐっときました。

 

そして、本日ご参加いただいた学生さん(お客様)のご感想をご紹介いたします。

お一人お一人が体感されたあれこれ、とても胸にしみました。

ご参加ありがとうございました!(^^)!

畑亜美さん「自分のなっていたい未来を想像して、具体的に描いてみることは初めてで、頭で思い描くよりも、より、未来を近くに感じました!自分で道を作って歩んでゆくイメージができたような気がします。感動いっぱいでした!ありがとうございました!」

畑碧澄君「みらいを考えるのは、ちょっと難しかった。本当にかなったら嬉しい。こうゆうしんぶんも面白かった」

Hさん「今日はとても楽しみにして来ました。夢新聞での出会いの話やゴリ田さんのお人柄で夢新聞に大変興味がわき。楽しくお話を聞かせて頂くことができました。自分の心と向き合う貴重な時間を頂け、この新聞も未来に起こることかと思うと今からワクワクしてきます。私の一生の宝物になります。新たな出会いにも感謝しています。毎回講座以外にも講師の方からのお話を聞くことができ、それだけでもここに来る価値があると感じています。素敵な方とのお話、学びの時間、本当に有難うございました。」

□あなたの居場所ありますか?

親しい友達もあまりいない。毎日の生活がつまらない。人の為に何や役に立ちたい。人に話を聞いてほしい。

そんなあなたに、仲間づくりをする、あなたの役割を担っていただけるのが当大学です。

入学金1,000円だけで、私たちの仲間になっていただけます。

興味を持っていただいた方は、ぜひ一度お話を聞きに、あなたの想いを伝えにいらしてください。

学長がどんなことがここではできるのか、あなたの想いに添えることは何なのかお話させていただきます。

大学のおおよその内容は以下よりご覧いただけます。

https://fujinuma-campus.com/beginners

まずは学長に会いに来てください。

学内に描いてある「願いの壁」の2つの龍とわらじ地蔵もあなたをお待ちいたしております。

ご連絡は電話050-3561-5220、あるいは E-mail:info@smile-table.jp まで「入学について話を聞きたい」とご連絡ください。学長が折り返しご連絡いたします。

では、あなたとの出会いをお待ちいたしております。

関連記事

カテゴリー