真夜中のホットケーキ作り~食べたくなったと長男が | 藤沼国際大学        

真夜中のホットケーキ作り~食べたくなったと長男が

学長挨拶

真夜中のホットケーキ作り 藤沼国際大学

昨夜私が寝ようとしていると、長男が買い物から帰ってきて何やら(料理を)作ろうとしていました

聞くと「食べたくなったから」と言ってホットケーキを作ろうとしているところでした。

妹にも「たくさん作って冷凍だね」とすでに、意思疎通があったようで。

その後寝てしまって長男が作るとことは見れず、

朝、冷凍庫を除いてみたところ、写真のホットケーが入っていました。

 

材料も自分で買ってきて、作り方もネットで調べて、作っていたようです。

クックパット等の料理指南のサイトはたくさんあるので、それらを利用すれば、作り方さえ書いてある。

 

そんなこんなで、無事に食べたかったものを食べたらしい長男。

冷凍ですが、焼き色も上手についているようでした。

なんでも好きな事をやろうとすることが大切なような気がしました。

□学長挨拶

「藤沼国際大学」の学長 おはぎ名人こと藤沼貴子の自己紹介です。

学長のミュージカル好きについてもお伝えしております。

そして、この大学を作る基礎はやはり家族。家族に支えられて今がある実感があります。そんな家族の紹介もしています。どうぞご覧ください。

https://fujinuma-campus.com/salutation

関連記事