笑顔が大事!唄を歌う、演技をする、楽しんでいただくために☆百恵先生の唄のレッスン | 藤沼国際大学        

笑顔が大事!唄を歌う、演技をする、楽しんでいただくために☆百恵先生の唄のレッスン

学ぶ

〇写真は百恵先生のera music schoolさんのリニューアルしたレコーディングシステムです。主宰武田先生の想いがこもっています!

本日も楽しみにしている百恵先生※の唄のレッスン。

今日は、自分で選択的に腹式発声をできるように、百恵先生が、今の私の発声法について、細かく教えてくださいました。

まだ私が意識的にあるべき発声法でできておらず。その原因を一生懸命さぐってくださったんです。

流石プロですから。できて当然なのかもしれませんが。見ていると。同じ音をきちんと使い分けして発声される百恵先生。

その違いはよく分かります。が、どうやってそう使い分けできるのか、が、まだ私には選択的にできていません。

「意識して(発声を)」と百恵先生は言われます。

 

そして、そのあと、口の開け方のレッスン。これもまた奥が深い。

何度も繰り返し。私の癖があるそうで。それも確認しながら、如何に口を開けてきちんとした発声でできるか。

それが演技にも大切。もちろん唄にとっても大切。

その為に「笑顔」が必要

そして、「笑顔」で歌う事、演技することの大切さをお話くださいました。

今日も深いお話大変ありがとうございました。

◇私の唄への想い、そのほかご紹介しております。

よろしければどうぞご覧ください ➾ここを押してください

 

□※era music school

デビューをするためのボーカル専門の音楽スクール

〒332-0021 埼玉県川口市西川口4-17-15 048-241-8300 mail@era-music-school.com

武田百恵先生※はこちらの先生。

主宰の武田透先生は百恵先生のご主人。

avexの音楽ディレクターとして「TRF」「hitomi」「安室奈美恵」「m.c.A・T」など、数多くのトップアーティストを手掛ける。

その後、㈱ズームリパブリックの音楽プロデューサーとして「露崎春女」「CRAZE」など数多くの制作全過程を担当。「岡本真夜」の制作にもたずさわる。

同時に、新人アーティストの育成業務も兼務し「裕未瑠華」の新人発掘からメジャーデビューを手掛ける。

東京スクールオブミュージック専門学校で、作・編曲プロデューサー・コース、レコーディングエンジニア・コースの講師を経て、era music schoolを開校、自ら生徒の指導にあたる。

ご夫妻でプロを目指す方の指導に当たられています。すでにこのスクールからプロデビューした歌手も創出。そんな環境の元のレッスン。というだけで私はワクワク!なんです。でもそれを言うと百恵先生は「緊張!」されるそうで教える責任感のとても強くて優しい先生なんです。

 

 

関連記事