絶対インドネシアに行きたい~小6男児の夢は? | 藤沼国際大学        

絶対インドネシアに行きたい~小6男児の夢は?

今日の学内

インドネシア(地図) 藤沼貴子

今日もまた、下校時刻には、近所の小学生たちが私の作品(今日の1枚)を見に来てくれます。

丁度2人で見に来てくれた、A君とB君。

二人ともに、通学班の班長の旗をランドセルにさしていたので、年齢が分かります。

今日の私の己書は「Guanyin」ホノルル美術館にある「観音菩薩」

とても珍しい足を立て、片方の足を下げているポーズ。

後から来たKくん。一言「かっこいい!」と。

 

先に見ていた2人に、展示している場所(ハワイ島のホノルル美術館)の説明をし将来ハワイにいったら、是非立ち寄ってみてと伝えていました。

するとそれぞれ行きたい場所の話になり、A君はインドネシアに行ってみたい。絶対に。

というので理由をたずねると、「それはシークレット」とのこと。

理由は言えないけど、絶対に行きたいと繰り返す。

なので、「絶対行きたい、と念じ続けたら、きっと行けるよ」と励ます。

何か目的があるらしいA君。嬉しそうな表情に。嬉しくなりました。

やりたいことやなりたいものがなかなか見つからない現代っ子。

いや大人になってもかもしれない。

どんな理由かはわかりませんが、A君の嬉しそうな表情を見て、ホットしていました。

関連記事