自分のインテリアの好きを知るために☆磐梨裕子さんの整理収納連続講座インテリア編 | 藤沼国際大学        

自分のインテリアの好きを知るために☆磐梨裕子さんの整理収納連続講座インテリア編

磐梨裕子さんの整理収納講座

本年5月から行っております「磐梨裕子さん※の整理収納連続講座第2期」先日その5回目「インテリア編の第1回」を行いました。

※磐梨裕子さんのプロフィール➾ここを押してご覧ください

連続講座では、4回の整理収納編と今回を含めて2回のインテリア編を学んでいただきます。

今回は、事前に皆様の気になるインテリアの写真を送っていただき、ご自分のインテリアの「好き」を見つけていただきます。
講師の裕子さんより、インテリアの考え方を教えていただき、それぞれの分類を踏まえて、ご説明いただきました。

お客様の中には、インテリアを考える余裕がなく、というご意見もありましたが、裕子さんから、「どんな風に生活したいのか」等の目標を持つと、整理収納も頑張れる、という後押しもいただきました。

それでは、当日ご参加くださったお客様のご感想です。ご感想の掲載ご承諾下さり大変ありがとうございました。

Tさん
「今回は自分で 写真を選ぶところから参加しているようでした。 これまでと違い、実際に自分で部屋を変えていく大きなポイントを教えていただいたと思います。 自分の好きがかなかな見つけられずにいましたが、私の家づくりのポイントは「リラックス出来るかどうか」を目的にするといいと気づきました。 何かを買うときにもこれを買ってうちの中で「やすらぎ」を与えてくれるかなとひとつ一つを選ぶ基準が見つかったのが大きい収穫でした。 ありがとございます。 裕子さんのセミナーは聞いて終わりではなく、次に「これをやりたいな」と思わせてくれ、実際に動けるように背中も押していただけるものです。 こんなセミナーはなかなかないです。 聞いて終わりではなく、実際に行動に移して欲しいという裕子さんの想いが詰まっていると思います。 それが自然に伝わってくるし、ねばならないではなく、やってみたいと思えるようなご指導ですごいと思います。 あっという間に次が最後ですが、楽しみにしています。」

Sさん

「部屋に買い揃え並べられた家具やファブリックなどは、主人や私の好みであり、それは何の気無しに同じ色合いの物ばかりです。しかし、統一感があるかというと、そうでもない気がしていたのは、本日の学びである「インテリアの配色」次第なんだと気づきがありました。 モノを購入する際は、常に頭に色を意識しながら、慎重に選びたいと思います。目指すところは自分や家族が寛げる空間作りです。 磐梨さんの講座は毎回丁寧に進行して行くので、講座内でもきちんと考える時間を作ってくださいます。その場で終わり、ではなく、学んだことを実行されている方がしっかりいらっしゃることにも表れていると思います。」

Kさん

「なかなか自分の部屋の整理は追いついていませんが、今回の自分の好きなインテリアの写真を送っての分析は新鮮でした。 漠然とこんな雰囲気が好きと思っていたけれど、色や形、素材に分けて考えたことはなかったので、改めて自分の好きを見つめるきっかけになりました。 部屋を構成する色についても、その配色に割合いバランスが重要なんだなぁと思いました。 部屋の改修、リフォームする機会があれば、そこのところも意識してやってみたいと思いました。 無造作に、100均とかで、小物やインテリアを揃えるのではなく、イメージにあったこだわりのものでシンプルに揃えられたらいいな〜と思います。 ありがとうございました😊 ゆうこさんの話し方は、優しくて癒されますよ。」

 

関連記事

カテゴリー