電車好きな長男、移動の時は助かりました | 藤沼国際大学        

電車好きな長男、移動の時は助かりました~20年以上の前の話です(笑)

学長挨拶

電車好きな長男 藤沼国際大学

平成3年生まれの長男。小さい頃から電車好きだった息子。

兄弟もおらず育った私。その為自分の子供はたくさん欲しいと思い、何の苦労もなく3人授かりました。

その真ん中が長男。3人の子供たちの男女は長女、長男、次女。5年の間に、3人。

年頃からも喧嘩一つせず、しっかり者の長女を中心に仲良く育ってくれました。

そんな中で、長男の電車好きに当時専業主婦だった私は、良く付き合ってきました。

読んで、とせがまれる【電車の本】よく見ていると、一度は乗ってみたいと思う豪華な車両、外観から内装までストーリーがあったりで、なかなか妄想たくましく、「乗った気になる」そして、いつかはその電車に乗ってみたいと。

長男が小さい頃は、私も長男の影響で、電車の名前よく知っていました。

私が忘れても、ちいさな長男に尋ねると、ちゃんと答えてくれます。

そうそう、長男の電車好きで良かったことと言えば、電車等の乗り物の移動の際は、とても楽をさせてもらえました。

電車に乗ると、窓際に行って、ずーっと外を眺めたり、電車によっては、先頭か最後の車両に行って、運転席等を眺めます。

それについていけば、泣いたり、むずったり等もちろんないので、2つ上の長女、3つ下の次女の3人を連れての移動も比較的楽でした。

むしろ、一番下の次女が長男についていけなくなる時が大変でした(笑)

それももう20年以上も前のことです。

今は移動の時に電車に乗ったり、ポスター等で、この界隈では見ない電車、新幹線等を見ると、当時のことを想い出して懐かしんでいます

本当に大変でしたが、とても印象深く懐かしい想い出です。

□学長挨拶

「藤沼国際大学」の学長 おはぎ名人こと藤沼貴子の自己紹介です。

学長のミュージカル好きについてもお伝えしております。

そして、この大学を作る基礎はやはり家族。家族に支えられて今がある実感があります。そんな家族の紹介もしています。どうぞご覧ください。

https://fujinuma-campus.com/salutation

関連記事