食べて嬉しい美味しい「青いかき氷」☆体に役立つ~アーユルベーダーも取り入れた【シュンドラパンドラ】さん | 藤沼国際大学        

食べて嬉しい美味しい「青いかき氷」☆体に役立つ~アーユルベーダーも取り入れた【シュンドラパンドラ】さん

安心安全でおいしいもの

お店の常連さんIさんに教えて頂き、「かき氷の概念を覆した「新しいかき氷」と話題の「生キャラメルいも」などの「美味しい焼きいも」」の『シュンドラパンドラ』さんにお邪魔しました。

本日いただいたのは「青いかき氷」「自家製アイスと生キャラメルいも」

かき氷の特徴 HPより引用

  • 食べることで体が元気になるかき氷
  • 水を使わないかき氷(豆乳を使用)
  • スーパーフードを使いアーユルベーダ的なかき氷
  • 医学博士監修の低GI、低カロリーなかき氷
  • 食べたあと罪悪感のないかき氷
  • ビーガン、ベジタリアンへお勧めのかき氷

かき氷の「青」はスピルリナを抽出してできる青い成分。

そもそもの氷は「豆乳」

そこに寒天、ブルーベリージャム入り

それだけでも、十分美味しいのですが、

2つのシロップ付き

デーツとお花を使ったはちみつ

一般的に「青いかき氷」と言えば、

上白糖を甘味として、青の色素を添加物が使われます。

しかし、前に書いた通り、一切体に悪いものは入らず、

かき氷なのに、スピルリナはタンパク質が豊富。

元々水分が豆乳が使われているので、これもタンパク質が主。

かき氷としても水よりも溶けずらいのではと思いました。

合わせて双方ともに、体に良い質。

藻というのはミネラルが豊富。

日本人が食事でとろうとすると、わかめ、もずく。。それにしても単位当たりの栄養素の比ではなく。

店主「高橋あい」さん曰く

【食べて嬉しい美味しい、体に入ると役に立つ】

こう正面切って言えるほどのことはあると、納得でした。

今はこのメニューに「カレー」も加わり、本日は家族と一緒にたべようとテイクアウトしました。

ですので食器は我が家のものですので。ご了承ください。

たまたま他のお店に伺った後に、テイクアウトのカレーを取りに伺うと、

私が到着してから、カレーを温めてくださいました。

その時はあいさんは不在で、インド人の男性の方がご対応下りました。

とても気さくに流ちょうな日本語でお話くださるその方に、本国への入国についてお尋ねしたところ

パンデミックで帰れず、家族とも会えない状況が続いている。とのこと。

デモもうすぐ会えると思います。ときっぱり。

帰りがけ、「傘は大丈夫(持っているか)」とわざわざ声をかけて下さった、おもてなしの心が嬉しかったです。

お店は代官山の駅3分の処にあるのでアクセスも良い。

ビーガンやベジタリアン向けのメニューになっておいるので、「外食では食べる物がない」という方にもおすすめです。

リピート決定です。

因みに持ち帰ったカレーは家族にとても好評でした。

SHUNDRAPANDRA(シュンドラパンドラ)
hp➾ここを押してご覧ください

関連記事

カテゴリー