1人のお片付けよりサクサク進みました☆磐梨裕子さんの整理収納講座リモートアドバイス付きで嬉しいご感想! | 藤沼国際大学        

1人のお片付けよりサクサク進みました☆磐梨裕子さんの整理収納講座リモートアドバイス付きで嬉しいご感想!

オンライン講座 学ぶ

昨日は、整理収納アドバイザーでインテリアコーディネイターの磐梨裕子さん※の整理収納連続講座の4回目、2度目の「キッチン実践編」と称して、リモートで参加の方皆様が片付けをし、講師の裕子さんに尋ねて、片付けや収納をしてゆく、という6回連続講座でも。唯一1回のみの貴重な機会です。

昨日は午前3名、午後も3名の方がご参加いただき、講座の最初に、キッチンを中心とした、片付けのポイントを教えて頂き、そして各々が片づけたいと思う場所を講座の殆どを費やして、、行いました。

お客様のご感想です。掲載のご承諾ありがとうございます。

Tさん

「キッチンの収納、使いにくいなぁと思いながらもそのままにしていたところに着手することが出来ました。 収納用品などを買おうとウキウキしてます。そこまで新しくしたら写真に残そうかと思います。善は急げ〜ですね。 不便だな…は放置したままではなく、いつでも変えていけると実感しました。

磐梨さんは質問するとぱっとお答え下さり、知識が豊富だなと感じました。幾つかのアドバイスの中から我が家に合うものをやってみようと素直に思えます。 またその中で話していたグッズを講座後に紹介してくださり(リンクをメールくださいました)、ワクワク探せそうです。」

Oさん
「皆で一斉に時間を決めてお片付けする実践編はとても楽しい時間でした。 片付け方が分からない時は磐梨さんにも教えて頂けて、1人のお片付けよりもサクサク進みました! ありがとうございました。」

Sさん

「今回は、実践編ということで、どこの整理をしようかと悩みましたが、冷蔵庫とさせていただきました。 毎日使う場所ですし、家族全員が使う場所、しかもスペースが非常に限られているので、難易度が一番高いと思ったからです。 実際に整理を始めると、やはり難しい! 収納物と棚の高さが合わない、グループ分けがしづらい、奥のものが取り出しにくい・・・。 オールOKな収納は無理だな・・と、途中であきらめました。 ただ、途中の磐梨さんのアドバイスで、「調理のシーン毎にグルーピングする」というアドバイスをいただいてからは、割とスムーズにできたような気がします。 「調理のシーン毎」というのは「そのシーンをイメージすること」。 今回は「私が調理するシーン」は明確にイメージできましたが、「妻が調理するシーン」、「子供がおやつを出し入れするシーン」がイメージできたかというと<?>です。 今回は私なりの1つの整理の形ができたので、これを元に、家族の使い方を見て、意見を聞きながら、いろいろと変えていきたいと思います。」

そしてそのSさんの昨日のお片付けの実践です。冷蔵庫の中にチャレンジされました。

写真は、①開始前 ➁磐梨さんからリモートでアドバイスを受けておられるところ ➂片付け終了

午前の講座にご参加の皆様です

午後の講座にご参加の皆様です

関連記事