7つの習慣と片付けが点と点を結びつける☆松尾勝彦さん講師の勉強会でたくさんの気づきを共有! | 藤沼国際大学        

7つの習慣と片付けが点と点を結びつける☆松尾勝彦さん講師の勉強会でたくさんの気づきを共有!

仲間 学ぶ

昨日 わくわく系マーケティング実践会の有志メンバーの勉強会を行いました。私はZoomの場を提供させていただきました。

今回のお題は「7つの習慣」ご存じ スチーブン・R・コーヴィーの30年も前に出版された自己啓発本。

おそらく昨日参加された方の中には、すでに読破されている方も多い本ですが、

その本について深く理解され、私達仲間たちの為に、分り易く解釈をお伝えいただいたのが写真の松屋株式会社の松尾勝彦さん。

事前に当日使う資料をお配りいただき、さらに「7つの習慣」については、いくつかの出版物のうち、分り易いあるいは読む順番もご紹介頂き、当日に臨みました。

事前に配布された松尾さんのおススメ本を見たメンバーの一人が、さらにわかりやすい漫画の出典を見つけ、即座に皆さまに報告。松尾さんも初めて読むには適当である。ことを伝えると、皆がこぞってそれを読み、勉強会の前に、その本についての感想、それに対して松尾さんからご意見もいただいておりました。

実は今回の勉強会のメンバーは、学生服のアリタの有田仁志さんが私達がお互いに「コラボ企画」を運用するために、精力的に勉強会を勧め、集まったメンバーです。有田さんからのご提案に対して、個々のメンバーが時々に意見を言ったり、有田さん主導の勉強会に参加し、切磋琢磨、情報の共有、創発しあってきました。

その中で松尾さんから「7つの習慣」の勧めとしてお話が出てきて、メンバーの多くがもっと知りたいという希望があり、今回の勉強会開催になりました。

そして、当日、松尾さんの40分ほどのお話の後、個々に感想や松尾さんに質問、なかなか解釈や実践が難しいと言われた「7つの習慣」の内容について、理解が進みました。とても有意義な時間を過ごすことができました。

その様子を参加された方々のご感想をいただいておりましたので、ご紹介。お読みいただき、今回の会の様子を想像たくましくしてください。

松尾さん、昨日はありがとうございました。片付ける事からのスタート‼️頑張ります。すごい講義でした。熱量半端ないです。」

「昨日は ありがとうございました。何事にロジックがあって実践が大事だと思いました。頭に置くことを習慣にして頑張ります。」

松尾さん、昨日は有難うございました。なんか、進むべき道が整然として、とてもスッキリしました。そして、とにかく楽しかったです。またぜひ、よろしくお願いします💕

「今シャワーを浴びていたら、ふと思ったのですが、片付けはいろいろやることがあるからついつい後回し、そのうちに。それは第四の領域に入れていたんですね。ところが、恐ろしいほどお金がたまる、時間ができる(松尾さん談)であれば、それこそ第二領域に昇格させなければもったいない習慣ですね。パラダイムシフトだ~!」

「松尾さん ありがとうございます。 掃除から1日がスタートしました。 燃えるごみを大量に出しました。 スッキリです。」

「昨日はありがとうございました。いろいろ整理して(片付けも)がんばります! 今後ともよろしくお願いいたします。」

「片づけの奥深さを感じました。片付けをすると良いよと何人かに言われてようやく片付けの大切さが分かったとどなたかが言われてましたが、実は自分もその1人でした。 皆さんの影響を受けて、今朝ゴミ袋1袋分の断捨離をしました。これからも続けたいと思っています。 何人かに言われてようやく気が付くという面は,口コミによく似ているな~と思いました。 一人の方に口コミされてもそれほど気にならないのですが、3人からあそこいいよと言われれば、気になるものです。 私たちは、そこを目指すべきなのでしょうね。多くの人から口コミをされるようなサービスを提供できるようお互い頑張りましょう。」

実は前の感想は、それぞれが、私達の連絡用のスレッドに、松尾さんへ感謝の気持ちと、意思表示として掲載していただいたものです。それだけ昨日の内容がとても実践的で、皆様それぞれに役に立ったと言う事だと思います。

さらに、昨日の勉強会は、私達のメンバーで昨日参加できなかった方達にも及び、その方達が前の感想や松尾さんからのご意見を読み、自分ごととしてご意見を掲載されていました。

それだけ。今回の松尾さんの勉強会の意義が深く、各人が得たものの大きさを感じる出来事でもありました。

今まで有田さんが作ったこの会で、たくさんの学びをいただいてきました。今回は、メンバーの松尾さんから、ご経験や知見の中から、分り易く学ぶ会でした。

今回の会の内容は、松尾さんがもともと私達に「是非身につけたほうがよいという確信」無欲の愛を持ち、惜しげもなく教えていただきました。改めてそんな松尾さんのお気持ちにお礼と感謝をお伝えさせてください。ありがとうございました。

そして、ご参加いただいた皆様にも、ご参加、写真、ご感想の掲載のご承諾いただき大変ありがとうございました。

◇この文章を書いた藤沼のプロフィールのご紹介です。わくわく系マーケティング実践会の事も触れております。是非ご覧ください

ここを押してご覧ください

 

 

関連記事