えがおHOME | 藤沼国際大学        

えがおHOMEで
貴方の健康を守る作物づくりの生産者さんと繋がりませんか?

コラム 今貴方とあなたの家族の健康をまもるのは自然栽培!

大学の【おはぎ名人学部】に、今日本における食の問題、遺伝子組み換え食品の健康への弊害、そして、貴方の家族の健康を守る方法として、自然栽培の農作物でデトックスすることをご提案しました。ここでは、特に自然栽培のメリットについて、お話しします。

今、外食や惣菜、コンビニのお弁当、加工食品、のほとんどが添加物を使っています。そしてそのほとんどの原材料が遺伝子組み換え食品なんです。
それらの健康への弊害として「癌」等についても述べました。そしてその影響を少なくするために、自然栽培の農作物をおススメしております。
自然栽培は農薬肥料も使いません。おそらく高度成長期前の日本の圃場(田んぼや畑の事)は自然の力に任せて農業を行っていたのではないでしょうか。
しかし、高度成長期下「いつでも・同じ規格で・安価なものを」が求められ、結果農薬肥料がガンガン使われてきました。その結果お野菜などを食べても「野菜本来の味がしない」と言う話は多々ありますね。
実は自然栽培とは、野菜やお米がもともともっている力を引き出す方法になっているそうです。野菜やお米たちは、本来自分達に害のある虫を退治したり殺したりするホルモンを分泌できるそうです。反対に、自分達にメリットのある虫たちを引き寄せる力も持っている。
ですから、今のほとんどの日本の圃場は、農薬や遺伝子組み換え飼料を使った牛糞や鶏糞の影響で、本来の力が発揮できない状況に陥っているそうです。ですから、かなりの圃場で土が作物を育てる力をなくしているとも言われてもいます。

そのような理由から、当店では、沢山の添加物や、遺伝子組み換え食品を恒常的に摂取しなければならない私達のデトックスの方法として、このえがおHOMEを企画、【自然栽培のお米】【江戸循環農業(自然栽培の一つ)の野菜】【それらの素材や無添加醗酵調味料に拘るレストランの食事券】【エチオピアの人も入らないところでうっそうと育っていたコーヒー豆を焙煎したコーヒー】をお勧めいたしております。是非、皆様の毎日の食卓に、ご家族が笑顔で過ごしていただけますように、ご利用ください。

◇何ができるの?

安心安全な食を研鑽してきた藤沼がお勧めする、お店やサービスのご利用。その他、個人ではなかなか求められない食品やサービス等(以下詳細※)もご紹介、ご購入ご利用いただけます。

※「藤沼国際大学」が提供するおススメの商品、イベントの開催実績(過去にご提案した商品他);安心安全なチョコレート・洗濯洗剤・ハンドクリーム・アサクラのオリーブオイル・圭ちゃんの各種油類・味噌造り原材料・飲める焼き芋・シュトーレン・冷凍自然栽培カシス、オーガニックコットンや麻を使った衣類等、その他カラーセラピー、等、適宜ご案内
今後、「えがおHOME」でご提供いただく皆様とのイベント等も企画致す予定。「えがおHOME」をご利用いただいているお客様ともつながっていただく機会ともなり、同じ興味を持つ方々とのご縁も広がります。
※2018 年、江戸循環農法MARU FARMさんの農場へ畑体験および周辺の観光に行ってきました!

◇どんなお店があるの?

お店、サービス等全部で5つ。今後増えてゆく予定です。まずはその内容(後述)をご覧ください。

◇ご利用の詳細

スタートは今すぐ始められます。 別途資料でご案内!ご遠慮なくご請求下さい。

「えがおHOME」事務局【藤沼国際大学】
〒332-0021 川口市西川口4-14-20メゾン矢澤101号
営業時間:10~17時 定休日:土・日曜日
MAILinfo@smile-table.jp TEL050-3561-5220
HPhttp://smile-table.jp
Facebook「暮らし菓子工房 スマイルてえぶる」

提供する商品、生産者さんのご紹介

1.自然栽培米(配送)

名称:さいたま丸ガ崎大西
農園大西純さんのお米
住所:〒339-0075埼玉県さいたま市岩槻区金重208-9
内容:古代米ブレンドわくわく5㎏6000円、コシヒカリ、ササニシキ、ササコシMIX、ササシグレ、各5㎏玄米4,000円、精白米4,600円+それぞれの送料
※玄米5㎏4,000円以上でご注文下さい
※その他古代米(赤米、黒米、もち米、米粉)、上記以外の量規格あり

《本物だあ!~のもち米を作るさいたま丸ヶ崎大西農園の大西淳さん》
当店でご好評いただいております「おはぎ4家族」のもち米他を作る自然栽培米農家、大西淳さんのご紹介です。

◇大西さんの米作りの拘り

大西さんは、農薬肥料を使わない無肥料自然栽培米に取り組まれて今年で8年目。
大西さんは、「土」と戯れたい、と思いから田畑に関わるようになったと伺いました。最初、自然農の学びの場に通い、自然農での畑、稲作の基本を学びながら、やがて自然栽培での米作りを志すようになりました。縁あって、さいたま市見沼区丸ケ崎の田んぼをかりることができるようになり、試行錯誤しながら、自然栽培の米作りに挑まれます。そして今、たくさんの援農者を受け入れ、田んぼの気持ちよさ、楽しさを分かち合いたいとおっしゃっています。まただんだんと作業効率の良い美味しいお米の作り方も少しづつわかってきたと言われます。膨大な時間と手間。大西さんは、あえて自らを鍛えるための、ひたすら農薬肥料をつかわないお米作りに邁進されています。
だからこその質。安心安全な米作り。を目指す大西さん、奥様、そしてそれを支援する方々の想い、が凝縮したお米。が皆様に「本物」「懐かしい」「お母さんの味」と言わせているのではないでしょうか。

◇微生物の波動と同調しながら、生き方を発見してゆくのが田んぼ!

写真は、奥様、そしても援農(農業のお手伝い)にいらした方達との一コマ。田んぼの土を顔に塗り、このように楽しそう!!!
大西さんは、田んぼに入り、唄を唄いながら雑草を採り、腕や顔に泥を塗って、楽しむ。そのように愉しい体験を通して、自らが鍛えられる、と言われます。
昨年田んぼに訪れた際に大西さんから伺った
「無肥料自然栽培であることの意義というのをとても感じています。だからこその質なんだろうと思います。それと作るプロセスの中で、田んぼに関わる人間自身が変化していくような気がします。
微生物を身体の中に吸い込みながら、その波動と同調しながら、生き方とか、質とか、軸とかね。
そういうものを発見していくのが田んぼなのだと…]

◇当店では「もち米」の他大西さんが作る「甘酒に使用の古代米(赤米・黒米)、ササコシMIX」「米粉」等をスイーツに使用!
美味しい味には欠かせません。そんな大西さん作のお米を是非お勧めいたします!

◇体が浄化されると言う大西さんの田んぼで援農(お手伝い)してみませんか?
大西さんは援農を募集されています!自然栽培の米作りに興味のある方、エステの泥パックと同じ効果があるとも言われている大西さんの田んぼ。
私もすべすべになりました。ご希望の方は直接大西さんにご連絡下さい!

◇さいたま丸ケ崎大西農園
〒339-0075 埼玉県さいたま市岩槻区金重208-9
さいたま丸ヶ崎大西農園 大西淳
Tel&Fax048-797-7728
E-mailangel-sp@ebony.plala.or.jp
HPhttp://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

2.自然栽培野菜(配送)

名称:MARUFARMまるファーム長谷川乾さんの自然栽培野菜
住所:〒431-1403静岡県浜松市北区三ヶ日町大崎1021-1
内容:野菜セット(月1回3300円、月2回6,500円:送料込み!)
※お野菜の段ボールには、毎回可愛いイラストのメッセージ、適宜、個別メッセージ、野菜のおまけ、畑の状況報告等も届く予定です!(^^)!
⇒先日藤沼の娘が舞台の直前で配送日の変更をお願いしたところ、おまけで「ニンニク」を入れて下さり、娘が感激しておりました!

《愛情一杯~MARU FARM~まるファームさんのお野菜》
◇出会い

そうですね。もう5年くらい前でしょうか。
たまたま出会ったセミナーの懇親会。丁度となりにいたのが、MARU FARM -の長谷川乾さん
当時は、「前年は(農家としての)収入は30万円でした。でも来年は〇〇〇円を目指します!」と言われていたのがとても印象的でした。

長谷川さんは、元IT業界で働いておられ、無農薬無化学肥料使用の「江戸循環農法」を始められました。そのきっかけは、長谷川さんが世界一周の旅に出られ、日本がいかに豊かな国であったかという気付きから、環境を汚染していない栽培を自らやってみたい、とも思われたからだそうです。
その前年4月には奥様にもお会いする機会もあり。ご縁を感じました。

また、「メッセージとイラスト入りの美味しい野菜が届いた」という記事を拝見し、是非食べてみたいと思い、注文しました。
実は、すでに伺っていた、段ボールメッセージ。とっても温かくって、イラストも素敵♡ナント品数が多い事。加工品迄あって、、、楽しいです。
一人暮らしの娘にもお願いしたところ、娘から感激メッセージ付きの写真が送られてきました。
「届いたよ!段ボールがとても可愛くて捨てるのがもったいないくらいW連絡する機会があれば大変感激しちゃったよ!」この対応は脱帽です。なかなかの発想と実力です!!

元々長谷川さんのお野菜は、農薬化学肥料不使用で遺伝子組み換え飼料不使用の植物性のモノを使用。形や大きさは不ぞろいですが、その味は、食べてみた人でなければわからない、美味しさがあります。おそらく私以上の世代の方には「野菜本来の味がする」という感じなんだと思います。

3.「野性のコーヒー」(配達及び配送)

名称:「野生のコーヒー」
販売店:Caféhana
住所:埼玉県川口市並木3-8-4
営業時間:AM9:00-PM5:30(土日休)
TEL080-5883-2062(青木)
MAILcafepochi@gmail.com
内容:3種

Hana Caféの青木さん


◇「アンドロメダエチオピアコーヒーリム」
コーヒー発祥の地エチオピアから、アラビカ種の原種で、エチオピアにコーヒーが自生を始めてから現在まで一切人の手が入っていない100%野生種です。世界的にはとても稀な自然のままのコーヒーで、エチオピア政府の方々は「リムはアラビカ種が生まれてきた場所」と伝承されてきたとおっしゃいます。コーヒーが生まれ出た地のコーヒーは、とてもさわやかですっきりとした後味に加え、清涼感が残り、
コーヒー本来の清らかでダイナミックな自然のエネルギーそのままをご体感いただけるコーヒーです。また、自然のままのコーヒーは、本来の薬効成分を多く含んでいますので、体にもとても良く、体調をくずされた方々には快方へ向かわれる良いきっかけともなります。(胃腸に全く負担のかからないコーヒーで、現地エチオピアでは、胃腸薬として飲まれています)

◇「タンザニアキリマンジャロコーヒー、ゴマタ・スジ」
前在日タンザニア大使は、村人みんなの支援で大学へ行くことができ、外務省に入省し「いつか村人へ恩返しを」と考えていたと伺っています。標高1500ー2000mの最も高い品質のコーヒーが採取される場所で、何年もかけてコーヒーの栽培をゼロから行い、栽培技術も最高水準(無化学肥料、無農薬栽培)にしてきたとのことです。キリマンジャロの地の癒しのエネルギーと前大使のお気持ちからこのコーヒービジネスがスタートしています。アラビカ種の最高級品で、一粒一粒がとても大きくつぶが揃っているので、見ただけで最高のコーヒーとわかります。香り、深いコク、さわやかな後味、どれもとても洗練された上品なコーヒーで、マーケットにはなかなか出回わらない逸品です。

◇「アンドロメダエチオピアコーヒーヤルガッチャ」
コーヒー発祥の地エチオピアから、これも100%野生種、コーヒーの野生の森を長く維持するため、下草のみ人の手で刈り取っているセミフォレストタイプです。フルーティな香りと味わい、エチオピア最高のコーヒーでの一日のスタートは、その日一日がまるで違います。エチオピアの清らかでダイナミックな大自然のエネルギーを体いっぱいに感じてください。
※価格(豆、粉)100g入820円(税込、送料別)/500g 4,100円(豆のみ、税込、送料別)/ドリップパック10g/1袋108円(税込、送料別)
※袋100g×4、あるいはグリップパック20袋以上でご注文下さい

【野生のコーヒーの特徴】
「コーヒー発祥の地エチオピアだからこそ残っている自然のままのコーヒー」
「人の手で植えたり育てたりされていないコーヒーで、太古の昔からコーヒーがエチオピアに自生し始めたときから脈々と続く自然のままのコーヒーであること」
「今まで一切農薬も化学肥料などの人工的な化学物質は入ったことが無い」

更に「いだきしんサウンド」を全てのコーヒーの焙煎時に聴かせています
体や心の緊張を解きほぐし、人や大自然と共にある人間本来のある姿を取り戻す経験ができる音それが「いだきしんサウンド」それが全てのコーヒーにあること、そして、全ては、子供達、これからの感受性の良い、生まれながらに人のことをわかり、大自然と共にある次世代の人達が生き生きと幸せに生きていける環境を創り引き継いでいけるようになることの為の活動
エチオピアの奥地、人の手が入らないところで、コーヒーの原原種を見つけ、それを特別な音楽の元で焙煎。
青木さんは、この「野生のコーヒー」をイベントなどでご提供。各地でどしゃ降りでも行列ができるほどの盛況ぶり、とか

その「野生のコーヒー」なんです。
当店でこのコーヒーを飲まれたお客様が「花粉症の鼻水が、コーヒーを飲んで30分後には、とてもすっきりした」というご感想も。
その背景には、現地エチオピアでは、このコーヒーは「胃薬として」使われてもいるそうで、その効果はまんざら嘘でもないようなんです。

4.自然食「レストラン美や美」お食事券

名称:レストラン美や美お食事チケット
内容:美や美さんのお食事チケット2種(3,000円、5,000円)懐かしい~店主手作りの可愛いキューピーのお人形付き!(^^)!
住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木3-8-25 (JR西川口駅から2.07 km)
アクセスhttp://bit.ly/2ruryCj
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:日曜、水曜、木曜日
食べログhttps://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11016563/
Facebookhttps://www.facebook.com/miyabi.2006

こちらは、お食事チケットでお食事した方にお渡しする美子さん作の特典です

《食べたいものが美味しく食べれる、無添加の食事作りにかける~レストラン美や美さん》

◇店主美子さんとは?
私の自宅のすぐ近く、西川口駅東口から徒歩3分のところにある「レストラン美や美」さん。

自然食のレストランを探して見つけたのがこちら。しかも自宅の直近。伺ったところ、店主美子さんは、添加物等を口にすると具合が悪くなると言う体質の持ち主でした。

また、美子さんは、お母様の飲食店のお手伝い、保育所、学校給食、介護サービスの一環としての利用者様の自宅でのお食事作り等、たくさんの食事作りの経験を重ねてこられました。

その後今のお店出店のご縁があり約14年前にオープン。元々の探求心とご自分が食べれる安心な食事作りに対する強い熱意を持ち、美味しい食事作りを研鑽してこられました。

その結果、お店では、「お客様の食べたいもの」を作ってくれる大変珍しいメニュー作りもされています。(名物オムライスやおまかせ定食等もあり)

◇美子さんのこだわり
それは、ズバリ、ご自分が食べれる安心で美味しいお食事作り。今まで多くのアレルギー体質の方のお食事作りをされ、そんなお客様から食べたいと言うリクエストがあると、その方に食べれる美味しいお料理を、何度も試作を重ねて作る。という研究熱心なお人柄で、多くのお客様のニーズにこたえ、それが信頼につながっています。

伺うと、「お客様の中には体調が悪くなるとご来店され、2,3日通うと良くなっています」また、若い男性のファンの方等「うめぇ!」と言って、安価な外食チェーン店の価格より数倍する美子さんのお店のお食事を食べに来るそうです。

また、仕事柄、お客様の嗜好をよく覚えていて、何度も来店されるお客様にあわせ、例えば、お料理や野菜の好み、ご飯の量、お味噌汁を必ず付ける等、個別に対応してくださいます。アルコールやコーヒー、ハーブティーもご提供!
安心で美味しい食事に加え、個人の食べたいに対応してくださるお店、私は他には知りません。
「割高な食事を、自分のご褒美と思って食べにくるお客様に、お好きなお料理を美味しくお腹いっぱい食べていただきたい」と美子さんは飲食店の店主としての責任をそう語ります。

◇美子さんのお人柄
美子さんは、お客様との会話も大切にされています。お料理を作り終わるとお客様の横に来て、お話しをされます。美子さん自身がその会話を楽しんでおられることがよくわかり、キットそれがお客様にも伝わり、「美子さんとお話ししたい」からのご来店のお客様も多いと思います。

また、元来の好奇心の強さから、若いころからたくさんの資格やそれに準ずるものに挑戦。今ではリンパエステやアロマタッチもお店で行っておられます。

そして、お仕事上でも、食べログやパソコン操作等も業者に習いながら習得、集客に役立てています。

そんな常に前向きで、向上心一杯、皆のカラだに良い美味しいお食事作りのお店「レストラン美や美」さんをお勧めいたします。

5.しゅうかえんさん花束・アレンジメント、バスケット鉢寄せ植え(配達&配送)

名称:しゅかえんさんのお花
内容:花束・アレンジメント・バスケット鉢寄せ植え(3,000円、4,000円、5,000円)の配達、地方発送の配送費は別途。メッセージカード、リボン等含む、アレンジメント等の内容は直接お店の方とご相談いただけます。また、誕生日等事前のご予約可、ご相談ください!
住所:〒332-0034 埼玉県川口市並木3-3-12(JR西川口駅から徒歩4分)
アクセス:http://bit.ly/2NBTi1m\b0
営業時間:10:00~19:00 定休日:隔週木曜日

《ご家族でお花のプロとしておすすめの花屋さん~しゅうかえんさん》

「しゅうかえんさん」は、藤沼の地元川口市並木商店街にある花屋さん。お仏壇のお花から、プレゼント用の花束・アレンジメント、そして、お店のオープン等のスタンド花まで扱う地域のお花屋さん。
おはぎ名人がこれまで、20年以上前からお世話になっています。ご主人、奥様とご家族で切り盛りされています。

「しゅうかえん」のご主人は、東京の市場で勤務しながら花屋出店を考え、結婚後、奥さまと2人で、昭和45年に埼玉県蕨市で創業、その後今の川口市に移ってから今年で36年目。合計48年もの永きにわたって、地元の花屋としてたくさんの方を喜ばせてこられました。

「昔はお店のオープンなどのスタンド花等の需要も沢山あったけれど今は個人のお客様が多くなったわね。」と奥様。いつも藤沼が花束をお願いする時には、差し上げる
方の年齢や性別を伝えると、花の種類や色について、季節のお花の事も含めて、気さくにご提案下さいます。

長年このご商売を通し、様々なお花を飾る、経験を経てこられ、お店を飾るウインドウディスプレイ【活けこみ】床の間等を飾る生け花。お二人ともに、教えの資格もお持ちで。さらに、フラワー装飾技能士の資格と。古典的な生け花から現代のお花まで手掛けていらっしゃいます。その作品を写真でご覧ください。

また、いつぞやは、一輪のお花を80個の数をわずかな時間でお願いし、ご主人と私も教えていただきながら花束をつくって間に合わせた、と言うエピソードもありました(笑)。

お客様のご感想

H様からのご感想です。

9月(昨年、ご利用1か月位でのご感想です)から「えがおHOME」を利用しています。今回は「長谷川さんの自然栽培野菜」と「野生のコーヒー」そして「美や美さんのお食事券」を申込ました。
初めて「長谷川さんの自然栽培野菜」が届き開けてビックリ!!見慣れたピーマンやナスの他、初めてみるお野菜もたくさん、全部で10種類も入っていました。初めて見る野菜はどう食べたらいいのだろうと思いましたが、お野菜といっしょに「お品書き」が入っていました。野菜の名前だけでなく、その野菜の由来や特徴、そしてお勧めの食べ方までとてもわかりやすく書かれていて、初心者の私にはとても助かりました。そして食べてまたビックリ!!!どれも味がしっかりしていてみずみずしく、美味しい。その中でもメロンのモチーフとなった果物の1つである「マクワウリ」は、3歳の娘が美味しいとほとんど一人で食べてしまいました。
次にコーヒー大好きな私が楽しみにしていた「野生のコーヒー」4回飲めると飲み方を聞いて試しました。1回ずつ味は変わって楽しい。お休みの日に家のことをしながらコーヒーを入れて贅沢な気分を味わっています。
美や美さんのお食事券はこれから利用します。こちらもとても楽しみです。
「えがおHOME」」さんは毎月商品を変更できるので、来月は他の商品も試してみようと思っています。」

F様からのご感想です。

えがおHOMEで、「マルファームさんのお野菜」と「大西さんのお米」そして「野生のコーヒー」を購入しました。
まずは、えがおHOME入会者特典の「耳寄り情報の別冊」が、内容が濃くてうれしい特典でした。
「マルファームのお野菜」は、畑や土の香りがする元気一杯なお野菜が8種類ほど。丁寧な作物の説明やレシピもうれしいです。そしてまずは箱にかかれてるイラストにほっこりします。
「野生のコーヒー」は、ドリップパックを3種購入してます。出先に持っていけて便利なので。わたしは、後味にえぐみなどがまったくなく、甘さも感じるすっきり美味しいリムがお気に入りです。主人は透明感あるキリマンジャロがお気に入りらしいです。
「大西さんのお米」は、ササコシミックスの五分付きをお願いしています。自然のエネルギー一杯のお米は、子どももばくばくいただいてます。
安心な食材などを提供してくれている「えがおHOME」調味料など含めて買える先が増えるとうれしいな~と思っています。

《畑収穫体験行ってきました!(^^)!~えがおHOMEご利用のFさんお愉しみいただきました》

自然栽培の農家さんと繋がり美味しいお野菜やお米をお楽しみいただく等の「えがおHOME」。
そのご利用のFさんと、江戸循環農法という自然農で多品目野菜を作り通販等で販売している、MARUFARMさんに行ってきました。
当日は、写真の長谷川乾さんが考えて下さった農作業を体験。種蒔き、定植、間引き、収穫。と栽培の初めから収穫迄の工程を体験させていただきました。
今回はFさんお一人と言う事もあり、今まで配送されてきた野菜ができる畑での体験。今まで以上に、野菜達を身近に感じました。
また、実は、今回地元の駅迄迎えに来て下さった長谷川さんが、初めてFさんに語った言葉が「ようやく会えました」この一言が、生産者さんが想いを込めて野菜を作り、その消費者さんに対する想いであること。私は胸があつくなりました。
当日は、体験の後、MARU FARMさんで運営している地元のハンバーガーショップ「グラニーズカフェ」で地元三ヶ日牛のハンバーグを堪能。
更に、長谷川さんおススメの和菓子屋さんに伺い、お菓子はもちろん、珍しいスペルト小麦で作った食パンもゲット。その他、安心安全な食材で作ったお醤油やパスタ等、店主の拘りが伝わってきました。駆け足の1日でしたが、Fさんも大変喜んで下さり、また、受け入れ側のMARUFARMの皆様のおかげで、本当に貴重な体験をさせていただきました。この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。