Kさん素晴らしい文言で己書をご友人の結婚祝いに・生き生きと描写を楽しむみどりさん!☆己書おはぎ名人道場 | 藤沼国際大学        

Kさん素晴らしい文言で己書をご友人の結婚祝いに・生き生きと描写を楽しむみどりさん!☆己書おはぎ名人道場

己書おはぎ名人道場

本日は、毎週幸座においでいただいているKさんと午後からは千葉の野田からオンライでご利用いただいているMIORIさんが己書幸座においでいただきました。

Kさんは、宿題の作品をご持参いただきました。

 

この3枚のうち「砂子長じて巌となる」は、Kさんがお知り合いの結婚式のお祝いでご自身が考えた文言で描いた作品です。

この言葉の意味は

【小は長い年月を経て大きな石になる。長く栄えることや長生きすることを祝っていう言葉】

Kさんの、結婚式へのお祝いの言葉として素晴らしいチョイスのセンスです。本当に素晴らしいです。

また、本日はそのほか、前回の宿題も久し振りの人物描写で頑張ってくださいました。

そして、本日は、「百人一首65~71」と総師範の年賀状のお題2点、「百人一首は今回より、描き方が変わりハイレベルへ」でもKさんはご自分のスタイルの文字で、素晴らしい作品を描かれました。

以下がその作品達です。

そして午後からは、遠く千葉県の野田市のみどりさんがオンラインで「総師範のお題の年賀状」を描いてくださいました。みどりさんは終始文字や絵のバランスを考えて工夫しながら描いておられました。

いつもみどりさんは、丁寧な作業が素晴らしいんです。

己書が自由に【考えて描く】という楽しみを本当に楽しんでくださっていることが手に取るようにわかります。

そして、それを楽しんでくださっていること、私迄愉しませていただいております。

以下はみどりさんの本日の作品です

 

◇あなたも「己」の「書」を描いて見ませんか?

自由な発想で、文字や絵を描いて愉しんでいただく新しい書「己書(おのれしょ)」です。

今年賀状幸座も行っております。本日Kさん、みどりさんが書いて下さった年賀状の他まだたくさんのお題を描いていただけます。

年賀状幸座を含む己書幸座のご案内です➾ここを押してご覧ください

関連記事