Mさんがお誘いで3人の方に「おはぎを作ろう」お楽しみ!☆「お母さんを思い出す」当学のこだわりのおはぎ | 藤沼国際大学        

Mさんがお誘いで3人の方に「おはぎを作ろう」お楽しみ!☆「お母さんを思い出す」当学のこだわりのおはぎ

名物おはぎ名人の手作りおはぎ 安心安全でおいしいもの 愉しみ

本日以前まちゼミでご縁をいただいたMさんがお知り合いお二人をお連れいただき

「おはぎを作ろう※」をお楽しみいただきました。

※当学のこだわりの食材を使って、2種類のおはぎを作って食べていただく企画です。その際に当学の安心安全なこだわりやその効果についてお伝えします

もともとMさんが、まちゼミで「おはぎを作ろう」にご参加。

その際当学の「学生さん」のお申込みをいただきました。

その後コロナ禍に入ってしまい、当学も学内の営業をお休みオンライン講座の営業をしておりました

その為、ここにきて、Mさんよりご依頼があり、今回の企画となったわけです。

KさんとIさん、終始私の「こだわり」や「己書」「大学」の案内に熱心に耳を傾けてくださいました。

そしてようやくお楽しみのおはぎづくりです。

作ることは至極簡単です。

それでも本日はMさんとお打合せをさせていただき

2種類※のおはぎの材料をご用意、作っていただきました。

※当学のこだわりのおはぎについて➾ここを押してご覧ください

皆様それぞれに、作り方も異なっていましたが、楽しそうに作業をしておられました。

そしていよいよ完成!

お3人が自ら作ってくださったおはぎです。

同じ食材を使っていますが、お3人共に、違う出来がまた味があります。

当学の感染対策の為、アクリル板や距離をとっていただくご協力いただきました。

そして、召し上がる際には、今じめじめ、暑い季節に爽快さを味わっていただきたくご用意しております

【2種ののんあるビール】をお3人でそれぞれ、飲み比べながら味見をしていただきました。

※すみません写真取れず看板のご紹介です

のんあるビールの試飲が終わって初めておはぎを召し上がっていただきました。

その味は、、、

とても喜んでくださいました。

それぞれの方の表現がちがって

「食べた後に嫌な感じがしない」

「(いつも食べているものと)全然違う」

これらの食材を作っている農家さんがきっと喜んでくださると思います。

Mさん、Iさん、Kさん、本日はご利用大変ありがとうございました。

最後に当学の「希望の壁」の前で記念撮影です。

 

関連記事