《懐かしいお母さんの味、作ってみませんか?3月15日マルカワみそさん「味噌造りの会」参加者募集!》 | 藤沼国際大学        

《懐かしいお母さんの味、作ってみませんか?3月15日マルカワみそさん「味噌造りの会」参加者募集!》

昔はご家庭で作っていた【手前みそ】

毎朝、母が作る味噌汁、たまに外泊すると、無性にその味噌汁が飲みたくなる。

家庭の味。1年で一番寒いこの時期に、せっせと味噌を仕込んでいた母。そういえば、鍋一杯にゆでた大豆を、「つぶすのを手伝って」と言われた事もあったなあ。子供心に母が作る「味噌汁」はなじみがあって。母が手塩にかけたからこその美味しさだったと、大きくなってから初めて気が付いた。

そんな懐かしいお母さんの「手前みそ」を作ります。是非、お母さんの想い出を一緒に振り返りませんか?

◇一昨年4月からの遺伝子組み換え大豆市場流入を受けて、遺伝子組み換えで無い、自然の循環の下に作られた原材料を使用し、無添加の、母の味を作っていただきます。

かつてお母さんが作っていたみそ。その味は10人十色。今年も2つの味噌作りの会を企画。それぞれ特徴のある味噌づくりを覚えるチャンスです!初めての方も、経験者も是非2つ共にご参加いただき、味噌作りの幅を広げてください!

福井の蔵元創業107年のマルカワみそ代表 河崎宏さん

その技術で作った、味噌は大変美味しいと評判です。マルカワみそさんは『限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いた味噌作り』を培ってこられました。

 

◇◇味噌作りの会◇◇

日程 3月15日(日)

講師マルカワみそ担当者 河崎紘徳さん※⇒かつて調理師としての経験もある工場長さんです。

※河崎紘徳さんプロフィール➾https://fujinuma-campus.com/instructor/kawasaki/

□マルカワみそさんは、大変珍しい蔵付き菌【麹を作る蔵に住んでいる麹菌、マルカワ味噌さんはその蔵付き菌を自家採取して米麹を使うという特殊技術を持っています】という蔵に住み着いている麹菌を使って麹や味噌を作り販売している味噌蔵さんです。

創業107年のその技術で作った、味噌は大変美味しいと評判です。福井県にあるマルカワみそさんが培った『限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いた味噌作り』の技術を伝えに来て下さるめったにない機会です。また、今年も、講師の河崎紘徳さんが、辻調理師専門学校の一番出汁取り方の日本料理のコツを教えて下さることになりました。それもあり、昨年ご参加の方も含め是非、お知り合いにも声をかけ、貴重な体験をご一緒に楽しんでください!

募集人数・各回8組 お子様づれOKです

参加費 5000円(材料費他一式込、2㎏味噌持ち帰り)

参加者さま持ち物 エプロン・ハンドタオル・エコバッグ(味噌持ち帰り用)

原材料等:農薬や化学肥料をつかっていない、お米、大豆、自然塩での仕込み

タイムスケジュール;1日2回予定;午前か午後かお選びいただけます

午前の部

10時30分~ 受付

11時~ お味噌作り 座学編

11時30分~ 休憩 更衣、手洗い

11時40分~ お味噌作り ワークショップ

12時40分~ まとめ プロが教えるだしのとり方、そのポイント!

13時 午前の部終了

午後の部;

14時 受付

14時30分~ お味噌作り 座学編

15時    ~ 休憩 更衣、手洗い

15時10分~ お味噌作り ワークショップ

16時10分~ まとめ プロが教えるだしのとり方、そのポイント!

16時 30分 午後の部終了

□申し込み ➾ https://fujinuma-campus.com/course_application

上記より「【3/15:午前】マルカワ味噌さん味噌づくりの会」あるいは「【3/15:午後】マルカワ味噌さん味噌づくりの会」のどちらかを選び、そのほか必要事項をご入力の上ご送信ください。

学長が折り返しご連絡いたします。

□昨年行いました「マルカワ味噌さんのみそづくりの会」の様子を以下よりご覧いただけます。

またもう1つの「高橋葉子さんのみそづくりの会」「搾油体験会」も併せて掲載。是非ご覧ください。

https://fujinuma-campus.com/special_course/