ご来校の際、感染予防の為マスク着用をお願い☆マスクが無ければつば・飛沫が飛ぶのを防止。タオル、スカーフ、ハンカチでも可 | 藤沼国際大学        

ご来校の際、感染予防の為マスク着用をお願い☆マスクが無ければつば・飛沫が飛ぶのを防止。タオル、スカーフ、ハンカチでも可

※写真は。以下の出典者様のブログ記事より引用

コロナ対策、中でもクラスタ発生予防の為には。以下が呼びかけられています。出典:弁護士 吉峯 耕平さんの 専門家会議の「クラスター対策」の解説 ――新型コロナウイルスに対処する最後の希望※より引用

一般市民ができることは2つです。
①手洗いやうがいにより自分を守ることと、
②人に感染させないように「密室・密集・密接」というリスクの高い行動を取らず、しかしその範囲で経済を回す、バランスを取ること
◇「密室・密集・密接」とは
密閉・密集・密接
密閉空間・密集場所・密接場面
換気が悪い密閉空間・多数集まる密集場所・間近で会話が発生する密接場面

具体的には以下のクラスタ感染(集団感染)が確認された場に共通していたという項目が参考になると思います。
①換気の悪い密閉空間であった、
②多くの人が密集していた、
③近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われた
という3つの条件が同時に重なった場です。こうした場ではより多くの人が感染していたと考えられます。

当校では、上記➂を防ぐためもあり、ご来校時には「マスク着用」及び、➁については、ご来校時は1組マックスお二人の入店をお願いしております。もちろん①については、営業前、ご来校のお客様ありの際1時間おきにいたしております。

その理由や詳細は以下よりご覧ください

お客様、学生さん、皆様の健康を守るために☆新型コロナウイルス感染対策でお客様へお願い

ただいまマスクが入手困難でもあり。マスクが無ければつば・飛沫が飛ぶのを防止するために、

「タオル、スカーフ、ハンカチでもOKです。」もちろん手作りのマスクは手がかかって素晴らしい想いの1品だと思います。

引き続きのお願いです。どうぞよろしくお願いいたします。

私たちにできることで。感染の拡大を最小限にいたしましょう!

※出典:弁護士 吉峯 耕平さんの 専門家会議の「クラスター対策」の解説 ――新型コロナウイルスに対処する最後の希望

ここを押してご覧ください