おはぎ名人学部 | 藤沼国際大学        

なぜ醗酵食品なのか。貴方の家族を守る方法とは?

□「コロナ」「インフル」対策のために 2020年3月4日加筆

今回の感染症対策で。改めて「自己免疫を高める事」等をご提案いたします。

この学部で行っている講座等は、遺伝子組み換え食品対策として書いておりますが、それはそのまま自己免疫を高めて、感染症対策にも役立ちます。その理由は以下をご覧ください。

今だからこそ自己免疫を上げてコロナ・インフル吹き飛ばそう!☆自己免疫を上げる方法とその仕組み

ここを押してご覧ください

◇政府が出している、コロナ対策、クラスタ発生予防(人に感染させないため)の3原則「密室・密集・密接(換気が悪い密閉空間・多数集まる密集場所・間近で会話が発生する密接場面)」対策として、当校では、以下の3つを行い、そしてお願いいたしております。

①お客様、学生さん来店後換気、そのほか1時間おきに換気それぞれ15分

➁1回のご来店は1組(マックス2人)

➂マスクの着用、ご来校時手指のアルコール噴霧のお願い

◇オンライン講座始めました~!

東京都や近隣4県知事の外出自粛要請が出ました。当校では、直接ご来校いただくことが不安な方に、オンラインで講座をご提供いたしております。

Zoomというアプリを使います。LINEやTWITTER等ご利用の方でしたら、比較的に簡単にご利用いただけます。使ったことが無い方には、使い方をお手伝いいたします。ご希望の方は、ご相談ください。

➾お問合せ ここを押してご覧ください

上記の「セットアップ種別」の【Zoomセットアップ希望】をお選びいただき、他必須項目をご入力の上ご送信ください。学長が折り返しご連絡いたします。

学長のおススメ☆なぜ対策が必要なのかその理由背景

この学部は以前からスマイルてえぶるとして行ってきました以下の講座、教室を行います。ここでは、これらの講座や教室を行う理由を主にお伝え致します。貴方の家族を守る方法として、おはぎ名人がお伝えしたいことは2つです。

1つは、今日本が置かれている食の問題点です。
私が最も避けたいと思い、皆様にも是非避けていただきたいのは、遺伝子組み換え食品です。遺伝子組み換えとは、イメージわきますか?それは、例えば、私の身体に貴方の遺伝子を組み込んで、新しい生き物を作る。そういう技術なんです・・・ぞっとしませんか?遺伝子組み換え食品は、食品添加物の原材料や、有機肥料に使われている鶏糞や馬糞の中に含まれている遺伝子組み換え飼料の事です。その健康への弊害は「癌」「アレルギー」「不妊症」から「糖尿病」「高脂血症」等の生活習慣病「認知症」迄その可能性が指摘実証されています。

その1つの例として、日本ではここ数十年死因の1位は「悪性新生物」癌です。ある学者が、悪性新生物の患者さんの人数と、添加物使用量とを経時的にグラフで表したところ、同じ傾きになったそうです。それだけ、添加物の摂取量が発がんに影響を及ぼしている可能性があると言われています。そうでなくても、加工食品や総菜等に含まれる添加物の数や量を見ても、どんどん増えている印象はぬぐえません。

また、添加物をたくさん摂取するもう一つの問題は、味覚異常です。添加物は自然の食品に比べて味が濃く、独特の味があります。それを継続的に食べてゆくことで、味覚が鈍麻し、添加物入りの物を「美味しい」と感じ、本来の食品は「美味しくない」と感じる舌が出来上がってしまうんです。
特にお子様の場合とても危機的に感じています。つまり長年生きてきた私達大人は、どこかで無添加の本物の味を食べています。しかし、小さいころから添加物入りの食品ばかりを食べてきたお子様達は、昔ながらの添加物や遺伝子組み換え飼料入りの肥料などを使わずに育った野菜やお米を食べても、「美味しい」と感じないままでいるんです。これは大変危険な事です。

そして、日本のこの状況を作っているのがだれ有ろう日本政府、安倍政権なんです。安倍政権は、遺伝子組み換え食品が市場に入ることを促しました。これは2017年4月に「主要農作物種子法」が廃止になり、結果的に「海外の米・麦・大豆の遺伝子組み換え種」の流通ができるようになりました。この事で、それでなくても添加物が多い日本の市場に、さらに海外からの遺伝子組み換え食品が流入してくることになりました。

おそらく今の日本では、レストラン等の外食、惣菜、各種の加工食品のほとんどは添加物が使われ、癌等の発症の原因ともなっています。

特に、遺伝子組み換え飼料を食べた牛や鶏の乳製品、卵には、その弊害が数倍から数十倍にも及ぶと言われています。その為、遺伝子組み換え飼料を食べた動物の「豚肉」「牛肉」「鶏肉」「牛乳」「ヨーグルト」「鶏卵」等は、添加物の度重なる摂取と共に、避けていただきたい食品です。

そしてアメリカでは、それらを食べた方やご家族から訴訟が起き何億から何十億の損害賠償の判決が下った食品が日本に流通しているんです。

これこそ、遺伝子組み換え食品をないがしろに考えてはいけないと私が思う理由です。 そして、今沢山の癌や認知症の方が増えています。

2つ目は、その問題を解決する方法についてです。
そんなとても危機的な状況で、問題を解決、予防できる方法が、遺伝子組み換え食品を避ける、或はデトックスする方法だと私は思うのです。
その方法は、
①添加物(遺伝子組み換え食品)の摂取量を減らす⇒同じ食品のパッケージを見て、家にある調味料以外の名前の少ない物を選ぶ。
②醗酵食品を使い免疫力を高める。
③農薬肥料不使用の自然栽培の野菜やお米を使い、農薬や肥料に入っている遺伝子組み換え飼料を避ける。
同じくその生命力を使い、体に入った添加物をデトックスする⇒えがおHOME
④おススメの発酵調味料を自宅で作り、その際寄ってくる善玉菌を、空気から吸い込み、免疫力を高める

学部の講座について

上記の②、④の為の方法、そして「コロナ」「インフル」等の感染症対策として各種講座をご用意いたしました。
それぞれの日程や参加費用は以下の各項目をご覧ください。日程はお客様のご都合と大学の空を調整して決定致しますので、ご希望の日程を 2,3 お知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

◎醗酵調味料作り方講座

◇甘酒講座

今はやりの「甘酒」当学では米と米で作った甘酒をご提供!

しかも、より免疫力をあげて、デトックスして、病気を吹き飛ばす(笑)ために原材料にこだわっています。

その甘酒の作り方を伝授! そして、醗酵調味料一般に共通する「醗酵過程」についてもお伝え、甘酒づくりにお役立ていただけます。そして、醗酵調味料が大腸の環境を整える為にどう役立っているのか。その仕組みや自家製発酵調味料が私達の身体に与える免疫力についても解説致します。添加物や農薬肥料等が沢山の食品に使われている今。「甘酒」に代表される醗酵調味料で、デトックスできる、「なぜ」をお伝えいたします。さらに、近年のコロナ対策としても自己免疫を高める食品として注目され、そして、当学の甘酒は、他に負けないその免疫を高める為の工夫をしております。その要点も併せてお伝えいたします。この機会を是非ご利用ください。

講座時間:約 2 時間
費用:3500 円+1 回分の甘酒づくり原材料(米+米麹)代金 1000 円
日程;お客様のご都合と大学の空を調整して決定致しますので、ご希望の日程を 2,3お知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

※オンラインでも行っております。ご希望の方はお申込みの際にご相談下さい。

講座申込みはこちら

◇醤(ひしお)講座

大豆と麦の麹で作る醗酵調味料「醤」の作り方講座です。この「醤」は旨味が強い醗酵調味料で、さらに塩麹のように、沢山の酵素の力で肉や魚卵等をつけて美味しく変身させます。さらに、自宅でこの調味料を作ることで、沢山の善玉菌が寄ってきて、美味しい「醤」を作り、さらに、ご家庭の空気の中にうようよ飛び交い、その菌を家族の方が吸い込んで、免疫力を高めます。
講座内容:醤の仕込み、醤とは、醤の歴史、醤の維持管理方法、醤を使ったデトックスの方法について、他

講座時間:約3時間
費用:4000 円(醤の維持管理等一生使える方法をこの価格でお伝えします)+原材料及び容器代金:醤油醤 4000 円、塩醤油 3000 円(醤油醤、塩醤はご選択可能です:要相談)+「醤を使った会食1500円」ご希望で合計金額が変わります
日程;お客様のご都合と大学の空を調整して決定致しますので、ご希望の日程を 2,3 お知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

講座申込みはこちら

◇三五八漬け床講座

三五八漬けとは『麹漬けの床』です。福島県、山形県、秋田県などから昔から伝わる麹漬けの作り方です。
食塩、麹、蒸米を 3:5:8 の割合でブレンドしたところから命名されています。特徴は床作成時の材料が少なく、かつ浸け時間が短くカンタンに作れ、漬物初心者の方等、漬物ライフの入門編に最適です。

※三五八漬け講座と糠床講座はセットで開催いたします。

日程;お客様のご都合と大学の空を調整して決定致しますので、ご希望の日程を 2,3 お知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

講座申込みはこちら

◇糠床講座

おなじみ糠漬けの床を作ります。特に無農薬の米糠をご提供、講座で仕込んだ糠床で、農薬の被害の無い、美味しい糠漬けをお愉しみいただけます。

※三五八漬け講座と糠床講座はセットで開催いたします。

所要時間:1 時間 30 分
参加費用:3500 円(三・五・八漬け床講座+糠床講座)それぞれ単独をご希望の方はご相談ください
日程;お客様のご都合と大学の空を調整して決定致しますので、ご希望の日程を 2,3 お知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

講座申込みはこちら

◎拘りの食材で作るスイーツ料理教室

名物「おはぎ名人手作りおはぎ」で使っている餡の作り方教室、クッキー、パウンドケーキ、どら焼き等のスイーツ料理教室です。特徴は無添加で、農薬肥料等も使わない、小麦粉、菜種油、無農薬の甜菜糖等を使用、卵乳製品不使用で、そして簡単に作れるスイーツの料理教室です。

    • 小さなお子様と一緒にお料理を作りたいけど、自宅ではなかなか難しいとお困りのママさん。親子で料理教室も承ります。
    • 卵、乳製品等のアレルギーのある方向けのスイーツを作ってみたい方。
    • 市販のお菓子を避け、自分で無添加のスイーツを簡単に作ってみたい方。
    • 美味しくて優しい本物の味のスイーツを作ってご家族に喜んでいただき、ご家族の健康を維持しましょう!

レッスンの詳細、参加費用等についてはお問い合わせください。

お問合わせはこちら

◎良い食事で子育て指南講座

今の日本の沢山の問題を抱えた食事を貴方のお子様には摂取させたくない。どうやって「良い食事で」子育てをしたらよいのか。学長おはぎ名人が、管理栄養士として、3 人の子育ての経験、さらに、遺伝子組み換え食品の弊害から、添加物を如何に減らして健康的な食事作りをするのか、そのノウハウをお伝えします。離乳食から育ちざかりのお子様までのいまどきのお食事や、次世代に繋ぐ食の在り方についてもお伝えいたします。
所要時間:1 時間 30 分
参加費用:3500 円
日程;お客様のご都合と大学の空を調整して決定致しますので、ご希望の日程を 2,3 お知らせください。折り返しご連絡させていただきます。

講座申込みはこちら

◎プライベートレッスン

お客様のご近所のスーパーに一緒に伺い、何を選んだらよいのかご提案。具体的にお客様のご家庭のお食事に逢った食品の選び方の御提案等。その他お客様のニーズに合わせた食品の選び方等の御提案。具体的な食品のご紹介等、特に知りたいことなどにもご相談に応じます。

レッスンの詳細、参加費用等についてはお問い合わせください。

お問合わせはこちら

◎【今すぐ役立つGMO対策講座】☆避けたいGMO(遺伝子組み換え食品)相乗作用と選ぶ目の為に

遺伝子組み換え食品(GMOと略す)の弊害特に遺伝子組み換え飼料によって、家畜が直接その被害にあっています。また、アメリカでは、流通している遺伝子組み換え食品、およびそれから作られた加工品で人が被害にあい訴訟にもなっています。

□スーパーで並ぶGMO飼料や抗生物質使用の食肉類!

ほとんどの日本の家畜のえさは安価な輸入ものの「遺伝子組み換え飼料」。さらに、「抗生物質」も。それを食べた家畜の肉がスーパーで並んでいます。

GMOの健康への弊害は、①発がん性 ➁アレルギー ➂不妊症 から、上記のアメリカの例では、そのほかに、認知症、生活習慣病などにも広がっています。

しかし、日本では、アメリカで訴訟になったGMOあるいはその加工品なども流通しています。その為、今私たちは。自分で健康に弊害の無いものを探しえらばなければならない状況なんです。

□本当に怖いのは、【各種肉類】と【乳製品や卵類】~相乗作用で健康への弊害がアップ!

GMOの弊害で怖いのは、上記の肉類などを食べた私たちへの弊害が数倍から数十倍にもなり、相乗作用があるという点です。

このことは大変な問題だと私は思っております。かつて私が栄養士養成課程でも「卵は栄養価たっぷりで安価なのでお勧めしましょう」と習いました。肉類も適量食べることで、血や肉になるたんぱく質の給源として大切な食品です。

ところが、GMO飼料の健康への弊害の相乗作用の為、むしろ避けなければならない食品となってしまったんですから。

□発がん性の原因としてのGMOは深刻な問題!

実は今たくさんの加工品で使われている食品添加物。そのほとんどの原材料にはGMOが使われているといわれています。

とすると。私たちは、【添加物】でもGMOを食べ、【各種肉類】と【乳製品や卵類】では、さらに健康への弊害が大きいGMOを食べていることになります。

前述のGMOの健康の弊害の1つ発がん性。日本では、数十年前より、死因のトップは、「悪性新生物」癌です。とすると、GMOがその原因の大きな1つの可能性が大であると。私には思えてなりません。

癌も亡くなる確率が高い(ものもある)病気の1つです。しかも、一端病気になると、その治療はかなりの苦痛が伴います。もちろん医療費やそのほか生活費、さらに、本人の痛みや悩み、支える家族の心理的、経済的負担が大きくなります。

GMOの弊害としてアメリカでは生活習慣病や認知症迄その可能性が示唆されています。とすれば。日本でも生活習慣病。認知症の方、は増えている状況でもあり、それらの病気の原因の1つとしてGMOの摂取も考えられることになります。

□【各種肉類】と【乳製品や卵類】はできれば選びましょう!

以上より、私は【食品添加物】の過剰摂取と共に。さらに体へのダメージが大きいと思われる上記の2つは、より体に弊害の無いものを選ぶことを強くお勧めします。

  • 家庭でこれらを食べる場合は、極力【食品添加物】が少ない、【遺伝子組み換えでない飼料使用】のものを選ぶ、あるいは食べる頻度を減らす
  • 外食やお惣菜はこれらを避けられません。できれば食べる頻度を減らす
  • デトックスの力を借りる:調味料は発酵調味料に変える、自家製発酵調味料を作りご家庭の空気の中に善玉菌を増やす、自然栽培や無農薬の農作物を食べる、あるいはその食べる頻度を増やす

□比較的安価な上記の食品のご紹介しております。

私おはぎ名人の講座【良い食事で子育て指南講座(大人バージョン)】では、GMOの弊害の実情、そして解決方法として、今まで書いてきたようなこと、そして、実際の食品のご紹介などをしております。

講座時間約2時間、参加費3500円(おひとり様でもご受講可)

是非皆様もそれらの情報をゲットして、今から食品を整えることから始めてみてください。のんびり構えていたらどんどん体がGMOの弊害でやられてゆきます。

比較的安価な上記の食品のご紹介を含めた講座のお申込みは、「今すぐ役立つGMO対策講座受講希望+ご希望の日にち2,3日」をご入力の上ご送信ください。

大学の営業時間は平日10時~17時①10~12時 ➁13~15時 ➂15~17時 の中からご希望の日程を2,3お選び下さい。大学の空きとで日程を調整し。折り返しご連絡いたします。連絡先: E-mail;info@fujinma-campus.com TEL;050-3561-5220